認知症カフェ

「カフェ わおん」

認知症という病名に、

戸惑いや不安を感じられる方もいらっしゃると思います。

そんな時、

経験者や専門員と親しく話ができる場所です。

 

当事者の方々には音楽療法セラピードッグ

ゆったりと過ごしていただきます。

懐かしい歌を口ずさみ、優しい眼差しのセラピードッグに触れ、

皆さんで楽しいひと時をお過ごしください。

 

 

        開催日時;毎月第3日曜日   10時~12時

 

       場所;デイサービス わおん

 

      参加費;お一人様 \350(お菓子・飲み物)

 

 

 

 

家族も当事者も、参加者全員が自己紹介をしながら、今のご自分の気持ちを語ります。

 

共感できる方、気づきのある方、またアイデアを戴かれる方等、いろんな参加があります。

「認知症の人と家族の会」の山崎敬一氏に進行をお願いしています。

皆さんの「今、一番困っている事」を拾いあげていただき、経験者がその困りごとに体験談を話しながら、アドヴァイスをくださいます。

 

介護方法だけでなく考え方や心の持ち方一つで、随分暮らしが変わります。

 

 

参加者全員で音楽を楽しんでいるところです。

 

普段触れることのない様な楽器でリズムを出して心身の活性化、また懐かしい歌で昔を思いだすなど、音楽療法の場で皆さん同じ時空間を過ごされます。

 

 

 

 

音楽療法以外に、セラピードッグと触れ合って頂く時間や、女性の方にはお菓子を職員とつくり、その日のお客様(参加者)に召し上がって頂いております。

 

また、「カフェ」という名前の響きにも拘り、サイフォンで淹れた珈琲と手作りのお菓子で皆様のお越しをお持ちいたしております。

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。