音楽療法・ドッグセラピー

ご利用者様のお気持ちに音楽で寄り添い、お一人お一人を大切にすることを目指しています。リズムで躍動感を、旋律で心の安らぎを、和音で仲間意識を感じていただけるような時空間をご提示できればと思っております。

また犬との触れ合いを通して、ご利用者様の笑顔や穏やかな心のきっかけ作りを、また生理的変化も促します。

音楽と犬はどちらもノンバーバル(非言語)コミュニケーションで気持ちを伝えます。私たちの気持ちが、皆様やご利用者様の心に響く事を願っております。

施設内様子

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。