わおんのごはんを紹介します!

朝来市ではもう田植え始まりました。

今年も美味しいお米が、収穫できることを祈っています。

わおんのお米は、施設隣接地の田んぼで収穫されたお米を、分けて頂いています。

 

上の写真は、桜の頃、ドッグランで昼食をとっているところです。お天気の良い日には、こんなランチもしています。

 

さて、今日は当施設の特色の一つの、施設内のキッチンで料理している≪わおんのごはん≫をご紹介いたします。

 

メニューは調理を担当しているわおんシェフが主に考えていますが、ご利用者様のリクエストにもお応えしています。

そしてその日の新鮮な魚や肉を見立て、元気な野菜も見極めて、メニューに取り入れます。

ご利用者様にはとても好評を頂き、職員も同じものを頂きます。

とってもおいしいですよ~!!

少し体調のすぐれない方には、その方だけにお粥をご用意いたしております。

3時のTea Timeにも手作りのお菓子です。和菓子だったり洋菓子だったり・・・お誕生日の方には、わおんからのプレゼント!として、その方の「食べたいお菓子」をお作りしています。

 

忘れてはならないのが、ワンズのお誕生日~!🎂

ちょっと無骨でお洒落ではない一品ですが、ご利用者さん達で作ってくださり、ワンズはロウソクも消せずに涎たらたら…

ターキーのお肉や野菜、卵や小麦粉で作り、お砂糖抜きです。

文字は・・・チョコレートじゃなく「海苔」です(笑)

 

フォトギャラリーでお楽しみください。

写真の上6枚は昼食、中6枚はおやつ、下3枚はワンズのケーキです。

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。