歌とクラリネットとピアノのコンサート

わおん施設内で初めてコンサートを楽しんで頂きました。

「朝来市に来たのは初めてです」とおっしゃる3人の女性(歌・クラリネット・ピアノ)の演奏です。

耳触りのよい響きに、ご利用者さんたちはゆったりした表情で、

あいにくの雨で演奏前には霧がかかっていましたが、演奏とともにその霧が上がっていき、ご利用者さんのお一人は「音楽とともに霧が晴れて、とってもいい気分です」との感想。

いつもは音楽療法の中で、音楽を一緒に作っていくのですが、今回は「聴く」ということに1時間集中されました。 

その様子は、フォトギャラリーで紹介する写真の、皆さんの表情でお分かりいただけると思います。

 

そしてヴァイスとブラウも「DOWN」で約1時間、一緒に皆さんと過ごしました。ただ・・・音楽を聴いていたかどうかは??

後半は居眠りzzz・・・でしたね。(´・ω・`)

でも初めてのコンサート、お利口にできました♡♡

 

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。