ブラウ君、アジ復活しました!

ブラウは3週間前のアジリティー競技会で、足の筋肉を傷めてから激しい運動はさせずに静養していました。

 

ご利用者さんも心配してくださり、足をマッサージしてくださったり、体中を撫でてやって下さったり、「ゆっくり休んだらええわ」とお声かけも頂き、ありがとうございました。

 

でも、そろそろ走れるかな?ってことで、土曜日はアジリティーのレッスンに参加しました。

復活したブラウを見てやってください(^_^)/

そして、一緒にレッスンを受けた頑張りわんこ友達をご紹介します。美人のあられちゃん・ハイパーなカノンちゃん・お父さんと一体感のマリンちゃん です。

愛すべきわんこ達の豊かな表情をお楽しみください。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ゆん (月曜日, 16 6月 2014 17:31)

    3週間もお休みしていたとは思えないほどの
    かっこいい機敏な動きでしたね
    ブラウが走りだすと、カノンもワンワンと
    大きな声で応援してましたよ!

    きゅうりを咥えているヴァイス
    おめめがクリクリで可愛いっ!

  • #2

    わおん (月曜日, 16 6月 2014 19:25)

    ゆんさん
    コメントいつもありがとうございます。
    ブラウの復活、本当にうれしく思っています。
    やっぱりブラウは上手い下手は別として、
    エネルギッシュに走っててほしい・・・(^^♪
    カノンちゃんも坊や君とよく頑張ってましたね!
    ハンドラーの成長が楽しみなペアです

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。