ヴァイス君、「石田ほたるまつり」の巻き~!

昼間はアジレッスンに参加のヴァイス君、夕方に「石田ほたるまつり」に参加です。

当施設の前の道から、コースが作られていて、まだ明るかった7時前から出かけ、暗くなるのを待つ事に。

 

旗の前で記念撮影、そして会場近くに行くと、あっという間に女の子たちに駆け寄られ、「うわ~可愛い」「名前は?」「触ってもいい?」等々、小学生の女の子たちに囲まれています。

それでもヴァイスはセラピードッグです。落ち着いて女の子たちに触ってもらっています。夜店で買ったぴかぴか光るペンダントをヴァイスに見せてくれる子もいました。

 

次に進んでいくと、今度は男の子たちが「うわ~でっかい!」「カッコいいな!」「この子は男の子?」と、また口々に話しかけてくれます。

お子さん達の係り方は様々で、撫でたり鼻を触ったり、耳をモミモミ、おもちゃを見せる子、まるでお子さん達の友達の様です。

3歳くらいの男の子はヴァイスの背中に抱きついてお馬の様に乗っかっかっていましたね。きっとヴァイスの温もりを感じてもらえたと思います。

 

何をされても、どこを触られても、ヴァイスは驚いたり嫌がることはありません。

その様子をフォトギャラリーにアップしておきます。

皆さん温かくヴァイスを迎えてくださって、ありがとうございました。

 

沢山の人々の中でも落ち着いていられることは、セラピードッグにはとても大事なことですが、ヴァイスはとてもよい経験をさせて頂きました。

直前の☂でほたるの乱舞とまではいきませんでしたが、あちこちに神秘的な光を灯して飛んでいました。

 

 

♪ほたるこい・・・こんな歌詞が最初に作られていたことを皆さんご存知ですか?

ほう ほう ほたるこい

小さな提灯 さげてこい

星の数ほど 飛んでこい

ほう ほう ほたるこい

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ゆん (月曜日, 16 6月 2014 17:23)

    さすがだね、ヴァイス!
    カノンは子供と同じテンションで騒ぐので、
    落ち着かせるのに一苦労です (>_<)

  • #2

    わおん (月曜日, 16 6月 2014 19:30)

    ゆんさん
    こちらのコメントもありがとうございます。

    お子さんの高い声に興奮気味になるわんこは多いようですね。
    ふふふ~カノンちゃんのテンションUP!~目に浮かびます(^_-)-☆

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。