福知山 観音寺(あじさい寺)へ

先週は薔薇、今週は紫陽花、自然の美しさに触れ心が洗われる様な月曜日が続いています。

ちょっと遠いかな・・・っと言いながら、京都府福知山まで足を伸ばしました。

 

紫陽花は私たちにはお馴染みの花ですが、今日の紫陽花は一味も二味も違います。

高野山 真言宗 補陀洛山観音寺 という由緒正しきお寺という雰囲気(関西花の寺霊場第一番札所)と、一山が紫陽花色に染まっているスケールの大きさ・・・圧巻でした。

 

ユニークなのは鶏を放し飼いにされていて、そのヒナがとっても人懐っこくSさんの膝に飛び乗ってきました。「あら、可愛い」と目を細めるSさん、皆も微笑ましい風景に笑みがこぼれました。

そして、山道を進んでいくと池が現れ、その水面に映っている紫陽花の色に、私たちは言葉を失いました。

少し水面が揺れて光と影や色彩が美しく、まるでモネの絵を見ている様です。

私の腕前では表現できませんが、一枚写真を載せておきます。

 

もっと奥に進んでいくと、お地蔵様が紫陽花の中からお顔を出され、多くは望まず(笑)今日のお出かけの無事帰宅をお願いしました。

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。