リズム即興で世界に一つの曲♪~

音楽療法の中でリズム即興演奏というのがあります。

リズム楽器などを使い自由に演奏し、その音楽を自己表現や自己実現につないでいきます。

 

左の写真は、レインスティックで穏やかな波の音や大きな波の音、また激しい雨やしとしと降る小雨を表現しているところです。

男性らしくレインスティックを片手で持ち演奏されました。

なかなか音量が調節できず四苦八苦されるも、次第に巧みな表現になり、奏でる人も聴く人も想像力を膨らませます。

左の写真はボンゴ・スネアドラム・タイ民族楽器(上フォトギャラリー右端)でリズム即興演奏をしています。何だか3人の洋服の色も一体感がありますね!

これには横でジェンベも2台入っており、その様子は上のフォトギャラリーをご覧ください。

 

はじめは皆さん同じリズムを刻もうとされますが、セラピストと1対1でリズムを出し合うことにより、いろんなリズムを表現をされ、それを全員のセッションの中でも出し合えるようになりました。

中央の写真は、お一人の演奏に皆さんが耳を傾け、見守っていますね。

また楽器を取り換え、いろんな楽器にも挑戦して頂きました。

女性のIさんは「私こんな楽器はじめてだから・・・」と躊躇されましたが、終わった時にはそんな言葉や気持ちは吹っ飛んでしまい、「ああ、面白かった!」との言葉にかわりました。

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。