わおんのシェフ~

今日は当施設の調理を担当している、わおん安井由香シェフを紹介します。

旬の野菜や魚、新鮮な肉などを使い、愛情たっぷりの味付けです。家族を思いやる気持ちで、わおんご利用者さんのことを考えて・・・薄味、旨み、甘さ控えめです。

 

最近、シェフにはとっても嬉しい出来事、でも涙が出るほど心配したことがありました。

それは~~~初孫が生まれました~~~!!!おめでとうございます。

 

職員が「ばーば!」って呼ぶと、「バーバって言わないで(*´з`)」って言ってたのに、「孫は可愛い♡♡」って満面の笑みです。

でも娘さんのお産は難産だったようで、「代われるものなら・・・」(いや、無理無理 笑)と心を痛められた様です。

 

そんなシェフは最近の蒸し暑さにこんなお菓子を作り、ご利用者さん達のお口の楽しみを提供してくれています。

どれも本当にいいお味でしたよ。

目も楽しませてくれます!!写真をご覧くださいね。

 

上の段左から

♪水羊羹 ♪カスタードクリームマフィン ♪冷製パイナップルケーキ

下の段左から

♪ミルクわらび餅 ♪ヨーグルトケーキ ♪わおんファーム一日で収穫の野菜(多すぎ・・・使い切れず・・・)

 

ここにもう一人、安井シェフLOVE~💛な人がいます(笑)

野菜や果物の端っこをワンズの為に、取っておいてくれます。

そこに味付け前のお肉も、ちょっと入れてもらえたり・・・

 

でもお仕事中は僕たちに触ってもらえないので、3時のおやつが終わったら、「ワシャワシャ~~!」って撫でてもらえます。

食べる=命 のヴァイスですから、このポーズでキッチンを見ているわけです。 

ご利用者さんにもキッチンに入って調理していただくこともよくあります。わおん安井シェフはいつも皆を見守り、ご利用者さんの好き嫌い、リクエストも取り入れて頑張っています!

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。