夏祭り PARTⅠ ワンズ編

7月28日(月) わおん夏祭りwithわんこ達 を開催しました。

六甲警察犬訓練所の訓練士3名が、警察犬や災害救助犬のデモンストレーションを行ってくださいました。

ご利用者さん達はわんこ達の作業に、声援や拍手を送って下さり、「犬って訓練でこんなに様々な事ができるようになるんですね」とわんこの持つ能力を目の当たりで感じられていました。

終わってから無邪気に遊ぶ姿を見て、さっきの厳しい表情とは全く違うワンコ達に、皆さん笑顔が溢れています。

「さっきはよく頑張ったね」「あんた偉いね」「すごいすごい」「これからも頑張れよ!」等など・・・楽しい触れ合いの時でした。

わんこ達に声援を送るとともに、励まされた気持ちでした。

 

 

 

 

🐶災害救助犬「ぶちくん」ボーダーコリー8歳 が、3つの段ボール箱の中から、人のいる箱を探します。災害が起こった時には出動し、がれきの中に埋もれている人を探し、救助隊に吠えて知らせます。その人がもし息絶えてしまっていても、知らせます。

・・・と言う内容を、訓練士の方が参加者に説明しています。

上段の写真左2枚は人の臭いを探している所です。

上右端の写真は「ここにいる!」と吠え続けています。

下段の写真を見てください、救助隊の顔を見て知らせています。

 

 

🐶次のワンズは「じんべい君」 シェパード1歳6か月が警察犬の仕事の中で、犯人を捕まえる作業「IPO」を訓練中です。

犯人役は飼い主で訓練士の西さんです。鞭や棒を振りかざす犯人・・・離れたところから犯人を見つけて走ってきます。

もうご利用者さん達はその演技の迫力に、息を止めじっと見つめます。誰もおしゃべりなんて出ません。

上段左端の写真は、犯人を見つけて遠くから全力疾走です。

上段中央は、犯人が隠れているのを見つけて吠え続け、犯人が逃げようと動き出すと腕に咬みつきます。一旦咬みついたら、絶対に放しません。奥歯深くで咬みつく練習をしているので、犯人に振り回されても放しませんし、棒や鞭のしなる音にも怯みません。

下段左の写真は、犯人が逃走を止めると咬みつきを放して、吠え続けます。そして最後の写真は犯人の一部をもぎ取って(この訓練用に作られた袖です)、見ていた皆さんに「僕、勝ったぞ~!!」って見せに来ています。皆さんはじんべい君に「よくやった、偉い!!」ってお褒めの言葉をかけてくださいました。

 

 

そして、もう2頭は家庭犬ですが、訓練されたワンコ達がオーナーさんと一緒に参加してくれました。

 

🐶「あられちゃん」コーギー2歳 服従訓練バッチリの美人さん。

お父さんと今練習中の8の字回りと抱っこをご披露です。お父さんが足を開いて立ち、合図を出すと足の間を回ります。これ、結構難しいです。

そして「抱っこ」と言われたら、写真の様にお父さんの腕に跳びついて、抱きかかえてもらいますが、何分コーギーの足は短く、なかなかジャンプが高く跳べませんが、この時は大成功~!

お父さん「ナイス キャッチ!!」

皆さんはその微笑ましい姿に拍手喝采です。

 

 

 

もう一頭は「スカイ君」ゴールデンレトリバー5歳は、とっても甘えたの可愛い性格の男の子です。ちょっとメタボな体を、ご利用者さんに寄せています。「うわ~大きいなあ~」とNさん。

この写真もスカイ君、参加者の中を廻ってご挨拶です。

寡黙なSさんはアイコンタクトでスカイ君を労ってらっしゃいました。この子は少し車椅子が苦手、でも自然にSさんに寄っていきましたね。Sさんの気持ちが伝わったのでしょう。

 

 

この日は三井訓練士の愛犬 もぐら君トイプードル・らんま君スタンダードプードルも来てくれました。

愛らしいもぐら君、皆さんの人気者ですが、実はトレーニングチャンピオンでとってもお利口さんです。

らんま君はプードルの元の大きさなんですが、あまり見かけないので皆さんその大きさに「びびびびっくり・・・」

でももぐら兄さんに躾けられた好い子なんです。きっと皆さんの印象に残っていることでしょう。 

「わおん夏祭り PARTⅠ withワンコ達」は如何だったでしょうか?ドッグセラピーではありませんが、ワンコ達の素晴らしい能力にお気づきいただけたと思います。

他施設から見学にお越しくださった方々、暑い中ご苦労様でした。

 

そして・・・またいつか再び、訓練士さん達ももっと腕を上げて、違った技を見せて下さると思います。お世話になりありがとうございました。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ゆん (木曜日, 31 7月 2014 01:27)

    楽しそうなイベントでしたね
    みんなの笑顔が物語っていますね

  • #2

    わおん (木曜日, 31 7月 2014 15:09)

    ゆんさん
    コメントありがとうございます。
    本当にわんこ達は、素晴らしい能力を持っていますね。
    それを生かすも駄目にするも、飼い主次第・・・っと
    痛感する次第です(;一_一)

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。