お兄ちゃんから取ったおもちゃ!

いつもディスクを投げてもらうと、ブラウは上手くキャッチしますが、ヴァイスは空中ではキャッチできず、お兄ちゃんのを取りに行きます。

ヴァイス「それちょーだい~」

ブラウ「ダメ! あげない!!」

 

 

ヴァイス「くれないんだったら、こうするしかない!体当たり~」

ブラウ「しまった落とした、30kgには負けるなあ、俺の倍!」

 

 

「体当たり成功! やった~ 僕が取ったの~!」

 

 

 

「しまった! お水を飲んだら落としちゃった・・・(・へ・)」

 

 

「ここにあるのに、取れないよ~~<`~´>」ガシャガシャ

 

 

「お兄ちゃんに取られないように、見張ってよっと~これ僕の!」

 

ブラウはキャッチすることが愉しく、ヴァイスは持って走ることが愉しいようです。だから、ヴァイスに「追剥」されても怒ることはありません。

ヴァイスが疲れて立ち止まっていると、ブラウはヴァイスが取りに来るのを待っていることがあります。取やっこを楽しんでいるようです。

全く性格の違う犬種なので、仲良しの兄弟になってくれたな~っと2頭の関係を嬉しく思っています。

 

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。