栗拾い

台風の去った秋晴れの日に、栗拾いに行きました。

 

≪栗の実がきっといっぱい落ちている~♪≫という情報を得て・・・🚙 🚗

現地に付くと、一番に駆け上がったのはヴァイス君です。

でも嬉しくってあっちこっちと走り回って・・・ハアハア です。

 

次々と下からあがってきます。

「ヴァイス君待ってよ~~💦」って健脚自慢のHさんが続きます。

 

 

「ヴァイス君! 君は4本の足やから、早いね!」

 

 

 

「お兄ちゃん、頑張って~!! パパは重いでしょう?」

 

「パパしっかり自分で登ってよ~ 重いって💦」

「ブラウ、頑張れ!そうそう!その調子!!」

 

 

お山が嬉しくって走ってたら・・・

 

それで、肝心の栗は🌰🌰🌰・・・

 

地面に落ちているイガイガは、全部空っぽ~"(-""-)"

なんで??  鹿が食べたか? 先客があったようです。

 

じゃあ、「拾う」のではなく「栗狩り」です。

それでも採れたのは・・・🌰🌰🌰🌰 4個でした~~~(>_<)

 

ワンズは足元にイガイガがたくさんあるので、気を付けて遊んでいました。

 

お山の下の方で栗拾いを試みるSさんですが、

「全部空っぽだよ!」って残念そう。

でもいい運動になりましたね。

 

で、ここは何処でしょう?

ワンズも人間もお山に登っていますが?

本当に登っても良かったのでしょうか?って思いますが、

実は・・・・・

 

もっとアップすると・・・

「兵庫県指定史跡」なんですよ。

そんな古墳を踏んで上がっていいのかしら??

 

栗は拾えませんでしたが、とっても楽しかったです。

ご利用者さん数名が現地までご一緒されたのですが、

「ここはよう登らんわ~」と、ベンチで待っててくださいました。

 

これでは何だか残念賞みたいで、真っ直ぐ帰れず・・・

この後、皆でとってもいいところへ行きました。

 

次のブログをお楽しみに!!

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。