日曜日のヴァイス君、お楽しみ~の様子

10月26日(日曜日)

ヴァイスのファミリーがお里に集まりました。

全部で何頭?20頭くらいでしょうか・・・数えられない!

人間は16人だったと思うのですが、わんこ達は動くのでわかりません(・。・;

 

ヴァイスの同胎犬や甥っ子姪っ子、叔母さん達、そして大事なパパママ。

自分ちの子さえ見失うほどよく似た表情やお顔立ちです。

毛の色、体格、仕草、これで分かればオーナー合格ですが、

最終的に首輪とか、名前を呼んで振り向く子・・・なんてことに。

 

下の写真、オーナー的にはとても嬉しい一コマです。

これは、ヴァイスのパパが我が息子を遊んでくれているところです~❤

「おまえ、大きくなったなあ・・・」なんて言ってるかも?(笑)

 

 

こちらは、パパとママに囲まれているヴァイス、穏やかな表情です。

このママは我が子でも嫌いな子は寄せ付けないそうですが、

ヴァイスは去勢手術が早かったので今でも幼く、

パパママが寄り添ってくれたのかもしれません~♡

 

パパの風格とママの美形を!というのが、私の願いですが・・・(^^♪

 

 

下のフォトギャラリーで、他のワンズと遊んでいるところです。

左の写真は甥っ子か姪っ子だったと思います。小さい幼い子と遊んでいます。

右の写真はリッカちゃんという妹ワンコ家のお兄ちゃんで、お歳を召していると。

 

 

そして、面白い遊びが始まりました。

ほら穴争奪戦です。

お庭中央に誰かが掘った穴、ワンコの本能でしょうか、そこにすっぽりと!

穴に収まっているのはヴァイスです。

可愛いお尻の○ちゃんが「ちょっと、入らせて~」

上からも「あそこ、いいな~」って狙っていますよ。

僕も、私も~って沢山集まってきました。

皆さん、どーしてもこの穴がいいみたい!

ヴァイスは「僕が見つけたの!のかない!」って頑張ってますが・・・

遠くから見ると、こんな感じです。

皆さんわらわら~っと寄ってきます。

 

でも上二人は何かもっと面白そうなことを発見していますね。

いつの間にか、このような図に(笑)

穴に二人で入っているのは、まだ7か月の甥っ子姪っ子達です。

小さい子には穴を譲ってあげたんだね~♡

ヴァイスは穴横に寝転んでいます。

さて一息入れましょう~っと、お里のママが素敵なお菓子をご用意くださいました♡スコーンも美味しく焼いてくださいました。

ごちそう様でした<(_ _)>

もう一つ素晴らしいのは、Tea Time になると、どの子もおとなしく伏せて待っています。

ヴァイスも私から離れた場所で伏せて待たせました。(写真中央)

 

最後にちょっと怖い写真ですが、同胎犬集合の図です。

ヴァイスはシエラママから9頭で生まれましたが、男の子は3頭でした。

その3頭が揃っています。

 

左から オーリス君(服従訓練と臭気選別をお勉強中)

    ヴァイス(セラピードッグと服従訓練をお勉強中)

    メルク君(ドッグショーで大活躍)

 

ご覧の様に、ヴァイスは長男なんですが、小さいです<`~´>

我が家では大きいのですが・・・

ファミリーで思う存分遊び、ワンズは大満足!

私たちも我が子が愉しく遊ぶ姿を見て大満足!!

そして、他のオーナーさんからいろんなお話を伺い、ヴァイスに取り入れて遊ばせてみようと思うこともあり、よい刺激を頂いた一日でした。

 

皆さん、またお出会いできる日まで、人犬ともにお健やかにお過ごしください。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ゆん (木曜日, 30 10月 2014 12:19)

    こんな風にみんなで集まる機会があるのは素敵ですね
    かのんの兄弟は遠くにいるので、会える機会はないんです
    ヴァイスくんは、ママ似なのかな?

  • #2

    わおん (木曜日, 30 10月 2014 13:54)

    ゆんさん
    コメントありがとうございます。

    ワンコってほとんどが親兄弟と生き別れ(/・ω・)/ですよね。
    今回もかなり遠くからでも参加されていたそうです。
    一日がかり、お泊りも辞さない覚悟のご家族もいらっしゃるとか。
    充実した一日を過ごせて、ワン人ともにHAPPY~

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。