南但馬自然学校へお散歩に

晴天の日は外へ出かけたくなります。

「わおん」から車で10分ほどのところに、南但馬自然学校という施設があります。

メタセコイアが葉を落とす前に、綺麗な赤身を帯びた色になっていました。


 

車も人も動物も、なにも通らないから、

気持ちいいし~皆で「ジャンプ~!」

 

子供心に戻ってしまいました(^_^)/


メタセコイアは印象的なシルエットです。

和名を曙杉(アケボノスギ)と言うのだそうですよ。

向こうのお山が透けて見えているのが素敵でしょう?わんこ達にも見えてるかしら?



脇道へも入ってみました。

すると・・・

こんなに大きなイチョウの木が出迎えてくれました。

皆さん「うわ~~~!」と次の言葉が出ません。


最初の言葉は・・・「あの下にはたくさんの銀杏が落ちてるんやろうねエ・・・」(笑)



もう少し歩いていくと、こんなに美しい色彩が足元に!

皆で見とれてしまいました。


美しい色彩に気を取られていましたが、ふと振り向くとそこにも

こんな素朴な美しさに触れることが出来ました。

ご利用者さんがこの階段を上がって文字を読もうとされたのですが、

ちょっと不安定な足場だったので、下から見るだけにしました。


沢山の秋に出会えたお散歩を満喫して、わおんに戻りました。


スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。