♪ソプラノコンサート♪

ソプラノ歌手、澤田理絵さんのコンサートに先程行ってきました。

コンサートに行く前に、「デイサービスわおん」では今日の音楽療法を行っています。


「今日はどんな曲がプログラムに入っているか?」というテーマで選曲しました。

そうすると、♪荒城の月 ♪赤とんぼ ♪ふるさと を歌っていたのですが、ぴったプログラムに入っていました。 ご利用者さん達は「さっき歌った曲やね(^^♪」!!

澤田さんは光は感じられるそうですが全盲の女性で、盲導犬とともにコンサートや様々な音楽活動をされています。

 

私たちは日ごろから音楽療法とドッグセラピーの中で、音楽と犬を身近に感じており、ご利用者さんたちは「是非このコンサートに行ってみたい!」と希望されました。

 コンサート開始前、ホール入り口で・・・何故か皆さんが緊張です。


ホールの中でも皆さん緊張・・・ご自分が歌うかのようですよ!!



前から5列目の中央席、一段高くなっている席なので、舞台が見やすく聴きやすい席です。

この席確保に職員2名が担当、頑張りました。



こちらは少しリラックスでしょうか?

開演前って聞く方も確かに期待と緊張ですね!でもこれもコンサートの楽しみです。

「どんな人かしら?どんな声かしら?」

こんなステージでした。

このシーンは実は2部なんです。

1部の写真は撮ってはいけないと思い、控えていましたが、周りの方たちが撮ってらっしゃったので、私も・・・でもこれってマナー違反ですよね! ごめんなさい。




1部が終わってソリスト退場の時です。盲導犬はしっかりお仕事しています。

歌が終わるまで、立ち上がることも座りなおすこともなく、じっと待っていました。

でも時々頭を上げて、ステージから客席を眺めていましたよ、その仕草の可愛いこと!



澤田理絵さんの生き方と歌声の様に、エネルギッシュなお花がステージに飾られていました。

二部が始まって、盲導犬とともに登場された場面です。

もちろん澤田理絵さんにも観客は拍手ですが、盲導犬のけなげな働きにも拍手が送られていたと感じました。

澤田さんに寄り添って、ずっとステージに伏せていましたね。


 

 

 

澤田さんの歌声をわおんのご利用者さん達は、「鈴みたいな声やった」「えらい勉強されたんやろうね」等など、感動を受けて

帰りの車中でも、「勉強せなあかんわなあ私らも・・・」と刺激力「大」でした。

 

本当に低音も魅力的だったし、高音の迫力やささやきかけるような歌声に、時間の経つのも忘れていました。


このドレス、可愛い~~💛

周りの方たちは皆さん退席されていますが、出口が混み合っているだろうね…と、最後まで席に留まり感想を言いあっていました。

「良かった~~またこんなコンサートに来てみたいわ!」

「私はね、65年ぶりにこんなコンサートに来たわ、前に行ったのは藤原義江よ!」って

時代を物語っていますね~



皆さん「芸術の秋」を楽しんで、メタセコイアの落ち葉を踏みながら帰途につきました。

「声の広場」「朗読ボランティアひだまり」の主催で行われたコンサートでした。

「こんなコンサートがありますよ」とお声掛けいただいたスタッフの方々、ありがとうございました。

また会場ではスタッフの方々に温かく見守って頂き、感謝申し上げます。


そしてデイサービスわおんに帰ってみると、「僕達お留守番したよ~~🐶🐶」っと、

わおんのわんこが得意げに座っていました。

でも「今見てきた盲導犬・・・凄い子だったよ」っとご利用者さんに言われ(・へ・)

ちょっと凹んだブラウとヴァイスでしたね。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    愛ちゃん (火曜日, 02 12月 2014 13:01)

    みなさんとても良い表情をされていますね♪
    写真から暖かさが感じます。

    盲導犬も本当に賢いんですね。私よりも賢かったりして・・・(笑)

  • #2

    わおん (火曜日, 02 12月 2014 17:55)

    愛ちゃんさん
    コメントありがとうございます。

    皆さんの表情はとても穏やかでした。
    そして皆さんご自宅に帰られてから、ご家族にコンサートの様子を
    お話されたそうです。

    こんなお出かけも取り入れていきたいと思っています。
    盲導犬は本当に素晴らしいです。
    なのに・・・悲しい事件がありましたね(・。・;
    こんな子を傷めつける人間、最低だと思います!!

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。