干し柿作り

1週間前11月27日に職員が調達してきた渋柿を、皆で干し柿にしました。

まず、柿の実の皮むきから、男性もお手伝いです。

奥の方で眺めているSさん…「私作ったことないから、わからない」と不思議そう。

皆さんさすが!包丁さばきも素晴らしく、あっという間に柿の皮がむけました。

皮むきをしながら、「幼かった頃にもこんなことしたなあ~」と想い出話で楽しそう!


 

皮がむけたら次はつるす紐を括り付けます。柿のヘタが取れないように、用心深く丁寧に・・・



とっても美味しそうですよ!

でも、まだ渋渋です(>_<)


こんな感じに作っていきます。




「つるし柿」って感じになりました

(^_^)/


ですが、このままではいけません!



Nさんが「熱湯に10秒漬けたら殺菌されてカビが生えないんですよ」と教えてくださいました。


Nさん真剣に10秒数えてらっしゃいます。

とっても几帳面にされていました。



あとは干すだけです。


ところが、平均して太陽や風があたるように・・・ってお二人は一生懸命です。




 

お疲れ様でした。干し柿作りの完成です!

腰を伸ばして記念撮影しました。

「あれっ!? 後の外灯にも2個干し柿がありますよ。

これは事務長とHさんが面白がって、以前に作った干し柿です(*^。^*)



柿を干してから丁度1週間が経ちました。

こんな感じにできてきました。「わおん」の玄関先に高く干してあります。

少し色も変わってきて、一回り小さくなったようです。

甘い甘い干し柿になってくれるのは、いつごろでしょう?

おやつに、お料理に・・・楽しみです。

 

この柿を下から気づいたのは、やっぱりワンズでした。見上げていましたよ。

今日は寒い雨になり、ワンズ達は室内で皆さんの声援を受けて、

こんな遊びをしていました。

仲良く遊びますが、いつもブラウがヴァイスにおもちゃを譲ってやります。

干し柿が食べられるようになったら、ワンズにもお裾分けしてやります。

待っててね~~❤

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。