ワンズ2頭、外と中!

今日は再び寒さが戻ってきましたね。

 

そんな寒い中でもブラウは皆さんにアジリティーをご披露しました。

ご利用者さんは寒くって外には出ないで、窓越しに応援して下さいましたよ。

 

ところが・・・ヴァイスも室内での応援組に入ってます。

ちゃんとブラウを見ているのが面白いです。

本当は自分も出て、お兄ちゃんと一緒に走りたいのですが、ヴァイスが走るとブラウの

邪魔なので、室内に入れられています。

尻尾ビュンビュン振って、ブラウを応援???「僕も行きたいよーーーー」かな?


 

そのかわり、お部屋の中では皆さんに

こんなに可愛がってもらっています。

 

そして驚いたことに、この手前の方は「私は犬は苦手」と言われましたが、ヴァイスとこんな風に関わって下さいます。

話しかけたり、撫でたり・・・

「この子達やったら大丈夫」って♡。。。




調理員からのプレゼント~~💛で、こんなに大きな果物(1Kg~)です。


兵庫県立但馬農業高等学校の生徒さんたちが作られた「愛宕梨」。


このサイズ、写真では分かりにくいかもしれませんが、本当にビッグです!!

今日のお昼ご飯のデザートに皆で美味しく頂きました。

この季節に「梨」はレアで、嬉しかったですね。ご馳走様でした。





その梨をこんな表情で見つめるヴァイス🍴


「僕もほしい・・・」💦💦⇒涎です。



で、一口ずつお兄ちゃんと頂きました。

果物も大好きな🐶わおんのわんこ🐶です。

明日の朝も寒さは厳しいようです。

でもきっと素晴らしい雪景色が私たちを包んでくれることでしょう。

わおんの窓からの景色は、綺麗です。

明日を楽しみに、今日はこれで帰宅いたします。

きっとご利用者さんも今頃ご自宅で、温かく過ごされていることでしょう・・・♨

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。