わおんのお雛様

わおんご利用者さんのUさん自作の「立雛さま」です。

とっても優しいお顔で、見る人の心に温かさを届けてくれるお雛様です。


着物に描かれている松や藤は、Uさんご自身が顔料絵具で書かれたそうです。


 

この立雛さまに絵心を刺激されたIさん。

早速、絵筆を握られました。

 

今日はIさん、桜色のお洋服を「ひな祭りやからね!」とお召でした。

素敵~



3月3日 ひな祭りの日の昼食をご紹介いたします。


上の段左から;かき玉汁 蓮根のきんぴら ポテトサラダ

下の段左から;赤魚の煮つけ ちらし寿司


 

ちらし寿司をアップで!

 

よーく見てください。

ハート型ですよ!

 

女性には嬉しい、少し甘味のちらしでした。

幾つになっても女性は「ひな祭り」のご馳走は嬉しいですね。

1月から調理を担当してもらっているのは、調理師の資格を持つ藤原奈保子さんです。

今日はひな祭り本番の日!ということで、腕を振るってくださいました。

 

色合いも春らしく目も楽しませてもらいましたが、何と言ってもこのハート形!!

苦心の作です。  

全員が「うわ~~ハート形や!!」と何故か心ウキウキ。

男性Hさんも「可愛いもんですなあ…❤崩して食べるのが惜しいです」との感想です。

 


そして・・・今日のおやつは!!

「鯉焼き」⇒朝来の某和菓子屋さん

      ひな祭り限定の「たい焼き」

 

      衣はご覧のとおり白、

      あんこも白餡です。

 

皮がモチモチしていて、白餡とマッチし、

最高でした~~~

わおんのひな祭り・・・「食」からご紹介いたしました。

 

 

お雛祭り、わおんのわんこにはあまり関係なく・・・だって一応、男だもん(笑)

いつものように、元気にご利用者さんの目を楽しませてくれました。



「お兄ちゃん、やっぱ上手いなあ…」


 

 「僕も頑張る!!」っと狙いを定めて。


 ナイスキャッチ~!!!でした。


 

ハーフサイズのドッグウオークですが。。

 

最後のこの部分を必ず踏まないといけません。飛び下り禁止(けが防止)の練習中。


皆さんはどんなお雛祭りをお過ごしでしたか?

4月3日まではお雛祭りで、この日が過ぎたら早くお雛様をしまわないと、お嫁に行くのが遅れる・・・なんて言いますよね。

どうして?って思っていましたが、これにはちゃんと訳があるんですよ。

~~いつまでもお雛様を出しっぱなしにするような片付け下手な女性を嫁にもらうな~~

ってことだそうです。


では、4月3日まで「桃の節句」を楽しんでいきましょう~

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。