養父神社へお参りに

数日前のとってもお天気の良い日に、かねてからの皆さんの希望だった「お参り」に!!



こんな素敵な道を通って・・・



お賽銭を入れて、深々と頭を下げ本殿へお参りしました。



「何をお祈りされたのですか?」と伺うと、

「まあ、いろいろとね!」とのこと。

どうりで長いことお祈りされたお二人です。



古の方は足が小さかったんですね。石段の幅がとても狭かったですよ。


「足元気を付けて・・・」っと、NさんをHさんが優しく~~❤


境内には白梅がまだお花を残していました。




一休みしましょうか~~ 春風が気持ちよかったですね。





Hさん

健脚だけあって、休憩は束の間、

再びヴァイスとお散歩に。


嬉しいヴァイスの顔!エヘ!!



Sさんは「よかったねえ~お散歩してきたの?」


Nさんはあちこち眺めて、「立派なものですなあ~」と感動を言葉に。


休憩した場所は、実は正門の下でした(>_<)

そこから本殿を拝観です。


   あれれ・・・白いの1頭、一人歩き・・・すみません<(_ _)>


 

数名たりませんが、印象的な赤い欄干の橋の上、牛若丸と弁慶の気分で記念撮影です。


Hさん、Nさん、Iさん

皆さんとっても晴れやかな気持ちで。。。

お顔に表れていますよ!

 



最後に境内の中にある小さなお社の前で、狛犬になった「わおんのわんこ」です。

後日、天気の良い日に、他のご利用者さんにもお参りしていただきたいと思っています。

 

そして4月18日にはお神輿の「お渡り」というのがあるそうです。

こちらの養父神社は男の神様で、川を渡って女の神様に会いに行かれるのだそうです❤

お出かけ好きのわおんスタッフは、早速計画を練っています。

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。