お出かけは続きます・・・藤公園

数日前の天気予報では「☂」と出ていたので、GW明けの藤公園はあきらめていました。が、こんなに晴天に恵まれました☀


咲き誇っている藤の花々をご覧ください。

こんなに見事に咲かせるには、大変なご苦労だと皆で話しました。

わおん農林省の皆さんはそのご苦労が分かるので、とても感謝されています。


そのお花を楽しんでらっしゃる皆さんの表情はとても素敵でした❤❤❤



Sさんお二人、思わず手に取って・・・


お花一つ欲しいな・・・でも取らないよ





ほら観て観て!!虫が蜜を吸ってるよ。

虫にも優しいんだね!!




「あ~お花から元気をもらった!!」





お花に負けないエネルギーでしょ!


アングルを下から撮ろうとすると、何故か皆さん中腰に^_^



本当にすごいねえ~~

お花の香りに包まれて・・・



皆で「藤娘」!

えっ!? ちょっと気持ち悪いって?

(>_<)



「綺麗や!」っと一言。

長い花の回廊を頑張って歩いています。


皆さん、待ってあげてね~~




5月7日 第一陣のメンバーです。


引き続き、5月8日も行きました。第二陣のメンバーです。





あれ!?

一人足りない!!



ああ、来られました!

お花の大好きなIさん、ゆっくり丁寧に鑑賞されました。




これで全員集まりました。

ちょっと一休み・・・(^^♪



背の高いHさんは、頭がお花に届きます。


そしていつも優しいHさん、今日も私の荷物を持ってくださいました<(_ _)>




綺麗な藤、心身ともに健康になりますね。

いい笑顔です(^_^)/  Uさん夫妻です。

下の写真はUさんの撮影です。いつもカメラ片手に参加です。



ちょっと場面は変わりますが・・・



このお二人・・変じゃないんですよ!

藤公園の高台まで登山中。

健脚のHさんはYさんの手を握って、ちょっと手助けされています。


初めYさんは「いや、これは私は無理です」って言われていたのですが、挑戦されました(^_^)/



まさかノまさか!!

Dさんもスタッフと登ってこられました。


凄い凄い!! 皆さん頑張りましたね。



高台登頂組~~~


鯉のぼりが気持ちよく泳ぎ、最高の気分でした。

 ちょっと下りが心配でしたが、皆さん自力で軽やかに降りてこられました。



皆が揃ったところで、おやつTimeです。

今日はIさんが持ってきてくださった安納芋でスイートポテトを作り、冷たいアールグレイティーとともに持ってきました。

落ちていた藤の花を飾って、、、本当は写真を撮り忘れ、、、何とか形にしました(>_<)




とってもお芋の甘さが出ていて、美味しかったです。


スタッフの女子力に拍手~!



お菓子も召し上がり、ちょっと腰かけて休憩中のUさん。

「いつもこのくらい歩けばいいのに・・」by family !(^^)!



これもUさんの撮影です。

空気までが藤色に染まっているような写真ですね。




何と言っても女性はこれこれ!お買いものが楽しみです。

ご家族にどっさりお土産を買われています。



「以前からあることは知っていたが、初めてです」

「行ってきたで!と友達に自慢します」「百聞は一見に・・・ですな!」

「何回も来ているけど、やっぱりいいわ~ 桜の頃も綺麗のよ」

「いい空気を吸いながらいい足の運動になり気持ちよかった」 との感想でした。


残念だったのはわんこ達です。

公園内には犬は入れてもらえないので、施設でお留守番しました。

ドイツの様にどこの公園でも犬が入れるようになればいいな・・・

それにはちゃんとオーナーもワンコもマナーを守る躾が大切です。

日本の「犬を飼う」という発想ではなく、「犬と暮らす」ようになればいいな・・・

っと思います。

残念だったわんこ達にはとびっきりのごはんを作ってやりました。

それを涎たらたら~で待っているヴァイスブラウです。

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。