新しいアジリティー用品

アジリティーでは必須科目のハードルを、新しく作って下さいました。


男性3人組! 先日から再三ホームセンターへ材料を調達に。

そして今日から作業が始まりました。



この後姿のYさんは元大工さんです。


Hさんもお手伝いしてくださいました。


ワンズは「僕たちの道具です」っと仕上がりを待ってます。・・・邪魔ですよ・・・





わおんの道具に苦戦され・・・


Yさん「このノコギリではあきませんなあ」と言いつつ、手さばきは超一級です。




手前に写っているのが、古い赤いハードルです。




まず一つ、まだ途中ですがなんとなくハードルらしくなりましたよ。


今日中に2組作り上げるぞ!




昼ごはんもそこそこに、頑張っています。


とうとうYさんはご自分の道具を家から持ってきて、やる気満々です。




しっかりネジも締めています。


Hさんは視点が違います。

「ワンちゃんが使うんやから、しっかり締めといてくださいよ」って・・・優しいですね。



3人の達成感溢れる表情! 2組がここまでできました。!(^^)!



僕もアジやります!!って顔ですね。

あともう1組作り、もう少し手を入れてから赤いペンキを塗るそうです。

きっとブラウが喜んで、綺麗にハードルを跳んでいくと思います。

ヴァイスも頑張ろうね!! きっとスピードは出ないけど・・・(>_<)

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。