成功!チーズスフレ&完成間近のハードル

とうとう成功しました~~~~!!!!

三回目の正直」とはこのことです。

材料を吟味し、温度を工夫し、手際よくスピーディーに、人員を増員し、、、




ケーキ班、班長のSさん

小麦粉の振るいも慣れたもの!




    新しくケーキ班に参加されたIさん


    「私は頂く方が得意なんですよ(*‘∀‘)」

    っと言いながらも、慣れた手つきで。

ハンドミキサーも2台使い、手際よくリズミカルに進めます。

卵白、卵黄、それぞれ泡立てのレベルを変えました。

そして・・・無駄な会話は致しません💦


オーブンの温度は少し低い目に設定し、焼く時間を伸ばしました。

三段階の温度で丁寧に・・・オーブンの中を皆が見守り、約60分。

お楽しみに!


そのころ、ドッグランでは梅雨の貴重な晴れ間を利用して、ハードルのペン塗りです。



ズボンも靴も、黄色のペンキがついたら大変です!施設の洋服を着て、長靴はいて。


でもこのポーズは腰が痛くなるよ・・・

(・。・;





表も裏も、丁寧に塗ってくださるHさん。


後からHさんの髪の毛にペンキがついてました。

どうして?っと皆で考えましたが、今、分かりました。この時に頭に付いたのですね!!(^^♪

全部黄色に塗ってくださいました。乾かしておきます。



そのころ、ちょうどスフレが焼き上がり、「きゃ~~!!💛できた!!」って声が。。。

今回は見事にふっくう~らとできあがりました。🍰



この素晴らしい断面を見てください。


そして、それはそれは美味しく、とろけるような滑らかさ。


でもちょっと爆発的になってますが、ぺしゃんこにはなりませんでしたよ。

これで、チーズスフレのリベンジは終わります。(^_-)-☆


さて、アジリティーのハードル、完成品ではないのですが、ずらっと揃いました。



4組ができてきましたが、まだ中央に赤い色で縦に補強版が入ります。

笑顔のお二人さん🐶🐶

ブラウはハードルを余裕を持って飛びますが、ヴァイスはまだまだひっかかります(>_<)

これからたくさん練習しようね!!


いつもヴァイスの写真が多いので、今日はブラウのこんなドッグショー的なポーズ🐾




犬の図鑑でこんな写真見たことありますよね。


ブラウはよく「恐い顔してる」と言われます。

確かに・・・顔の黒の入り方がそう見せるのと、目がブルーなんです。

「バイアイ」といって色素が足らないそうですが、綺麗なブルーです。

ブルーのドイツ語がブラウで、名前の由来ですから。。



梅雨の鬱陶しい日々ですが、美味しいお菓子とワンズの笑顔で、わおんの皆さんは笑い声が絶えません。勿論歌声も施設内に響き渡っています。

これから熱中症にも十分気を付けないといけません。

今年もエネルギッシュにまた涼しげに、夏を乗り切りましょう~~~( `ー´)ノ

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    もぐら (土曜日, 11 7月 2015 20:18)

    チーズケーキおいしそう!!
    皆さん料理上手集団ですね!!さすがママたち!!!
    嫁入り前に皆さんに教えていただきたいものです★

    綺麗なハードルは手作りですね★すごーーい!!
    沢山練習してくださいね★

  • #2

    わおん (土曜日, 11 7月 2015 23:22)

    もぐらさん、コメントありがとうございます。

    皆さんお菓子作りはだんだん上手になってこられました。
    さすが、昔取った杵柄です。

    このハードル、いいでしょう!!!!!
    アジグランドみたいでしょう(^_^)/
    でもね・・・ヴァイスにいっぱい練習しようと何回も飛ばしたら、
    「僕、嫌です」って言われちゃいました(>_<)

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。