土用の丑の日 

今日は鰻を食べる日! 

でも昨日は大暑とは思えない♪わおん地方🐾でした。


さすがに今日は温度も上がり、適切にクーラーを使い熱中症に気を付けました。

そんな快適温度の中でしたが、夏の歌を楽しんで頂いています。



♪音楽療法では定番の曲⛵


銅鑼とツリーチャイムで雰囲気作りです。


赤いマークのタイミングで入れます。


銅鑼、立候補のFさん。


数回練習して、上手くいったので本番は~~そう!いいタイミングです。

あれ?2回鳴らしちゃった!(>_<)


港出船の~ 銅鑼の音楽し ジャーン

・・・だったんだけど・・・

Fさん「おかしいなア(^^♪」



ツリーチャイム立候補のDさん。


どこにスティックを当てると一番いい音がするか?!っと、何回も練習し、さあ本番~♪


綺麗に音が入りました。

皆さんも「ほお~綺麗なあ!」


私もやってみましょうとYさん。


タイミングも音色も素敵に入りました!


「懐かしい」とうっすら涙が。



♪可愛い夏らしい曲ですね🌊








去年も登場してくれました・・・

この子のこの姿です。



「ヴァイス~💛」って呼んだら、皆さんの前に登場してくれました。


セーラー服のヴァイスです🐶



セーラーさんの襟はどうしてこんなに大きいの?

っと、問いかけてみました。


犬猫大好きのNさん、

「大きな襟や、きつくないか?」

とヴァイスを気遣って・・・💛




次の取り組みは、ボール遊びで身体活動です。

♪高原列車は行く の歌を歌いながら、そのリズムに合わせます。



実はこのボールはイガイガみたいなトゲトゲが!(なんと擬音語の連発)


床に打ち付けると真っ直ぐには跳ね返らない(・へ・)


それを落とさない様に、上手くキャッチします。


今日の音楽療法の一部をご紹介させていただきました。

毎日午前中 1時間30分~2時間、音楽とともに活動しています。



さて、かねてから制作中だったワンズのアジリティー道具、ハードルができました。

これを見ると跳ばずにはおれない、わおんのわんこ達です。

アジリティーでは「ありえない」写真が撮れました(>_<)

「ホップ!」とコマンドをかけたら、ブラウとヴァイスが同時スタート(^_-)-☆

ヴァイスがブラウと同じ高さのハードルを跳んでいます。凄い!ヴァイス~~~


嬉しそうなわおんのわんこをご覧ください!!



そして、このハードルを作ってくださったYさんが、フリスビーでも遊んで下さいました

「こんなことしたのは、生まれて初めてです」(';')

暑い一日でしたが、部屋の中でも外でも、いろんな取り組みができました。

これからの夏本番、熱中症に気を付けましょう。

でも、体力も落とさない様に様々に工夫したいと思っています。

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。