いつも皆さんの傍にいます。

この皆さんの後ろ姿は・・・❤



ブラウがアジリティーを少しご披露しています。



ドッグウオークの下降で、最後にここを踏まなければ減点です。


その練習中! 

きれいに2on-2offです。

(前足2本は地面、後ろ足2本は板に乗ること)


向う側のハードル後、急旋回し手前ハードルへ呼びます。

ブラウ君大成功~(^◇^)


・・・・あれれ・・・・


ヴァイス君「僕も跳ぶ~」


「あーーっ」ヴァイス無理!ブラウと同じ高さは跳べないよ!!!⇒ 「失敗」(>_<)




ヴァイスがついてくるのでハードルを1段下げました。


ヴァイス「それっーー」


やる気満々!!

見事に飛べたつ・も・りのヴァイス君です(^^♪




続きにブラウはスラローム。


きれいに通り抜けます。



これヴァイスはできません。



最近、ヴァイスも低い方のハードルを、余裕を持って跳んでいるので、高い方に挑戦してみました。


するとほら、このとおり!!

きれいに跳びました。


やったね、ヴァイス!!



こんなワンズの様子を、皆さんは窓から応援して下さいました。

ブラウはしっかりギャラリーを感じる子なので、応援が多ければかなりハッスルします。



そして、この日午後は室内でカーリングゲームをしました。

この場を一緒に楽しんだ子は、もちろんヴァイスです。


皆さんの邪魔にならない所を彼なりに考えて・・・


尻尾を少しぐらい踏まれても怒るヴァイスではありません。

でもご利用者さんは足を広げて立って下さいます。


誰も「邪魔よ のいて」なんておっしゃいません。



そのうちしっかりギャラリーの一員に(*^_^*)


ちゃんと次の選手を見ているのが可笑しいでしょう?


ヴァイスなりのエールを送っているのでしょう…




こんな風に可愛がっていただくことも~~

「えへっ! 僕、嬉し~イ!」



「僕、玉は投げられないのですか?」って思っているかもしれませんね


ハウスの中でじっとお利口さんにしている時間もかなりありますが、

ご利用者さんがいつでもこの子たちと触れ合っていただけるように、

ハウスから出して自由にさせている時間もあります。



そして「わおん」の特徴の1つ、手作りのおやつ。


今日は茶きん絞りのフルーツゼリーでした。


ミントも添えて香りも楽しみましたよ。NK細胞いっぱい。


~~~幸せ~~~

「わおんのわんこ」はいつもご利用者さんの近くにいます。

どうぞ、愛情を注いでやってください。

そして、皆さんも「穏やかな気持ち」や「ワクワクする気持ち」になっていただけたら、それは素晴らしいドッグセラピーだと思います。

ブラウとヴァイス、性格の違う子たちです。

それぞれの得意とする場所で、皆さんと一緒にいさせてくださいね。 ~オーナーより~

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。