お猿のかごや♪

若い方には馴染の無い曲でしょうけれど・・・

50代・60代以上の方なら、誰でも歌えるのではないでしょうか?


1番や2番の歌詞は記憶されている方も多いと思いますが、3番4番はどうでしょう?


3番:元気なかごやだ ホイサッサ

   滑っちゃいけない 丸木橋 そらそら小石だ つまずくな


4番:登って降って ホイッサッサ

   ちらちら灯りは 見えるけど 向こうのお山は まだ遠い



来年の干支に因んで、楽しく歌ってみました。

そこで出番なのが、このお猿さんです。。。



左右に付いている木の玉に、胴体部分の木が当たり、カチカチといい音が響きます。


手首を左右に振るので、手首に拘縮のある方や麻痺のある方のリハビリにいいんですよ。


 

こんな楽器も入れてみました。

インドネシアの民族楽器ですが、籠の中に鈴が2個ずつ入っています。

底の部分に鈴を当てる様に鳴らします。


可愛い音色で、女性に人気!


 

これも木製で傾けると金の棒が中で動いて、木を鳴らします。

自然な耳触りのよい音です。

 

けっこう握っている手に、振動が伝わります。


 

ラテンリズム楽器のアゴゴです。

左右の筒の長さが違うので、リズミカルな表現にぴったりです。


サンバのリズムもOKです。

これらの楽器を真剣に鳴らし、慣れない歌詞を4番まで歌ってくださった皆さんの表情。


 

楽器だけだとうまく演奏できるのに・・・

歌詞が気になると鳴らし方まで変になっちゃうのよね・・・っとSさん。

 

Hさんは「手元と歌詞と両方見んならんで難しい・・・」



手にも肩にも力がはいっていますよ!


頑張ってくださっています( `ー´)ノ



1番は上手くいくのだけれど・・・

っと、何度も挑戦です。


カタカナの発音はいい口の運動ですね。




      こんなお猿さんも!


      カワイイでしょう?




      籠を担いだお猿さんは、どんな顔

      だったのかしら?



      ♪お猿のかごや を歌いながら、

      脳トレでした。

      そして「懐かしい歌やね~」っと

      気持ちは幼少時代?!



4番の歌詞に♪~向こうの お山は まだ遠い~♪ とありますね。

こんなお山かな・・・

ブラウ&ヴァイス家にはお兄ちゃんが二人います。

今年の夏、上のお兄ちゃんと氷ノ山へ行き、ディスクやプラーで遊んできました。



いっぱいお兄ちゃんに遊んでもらって、

嬉しいな!! 

でも、休憩もしないと❤


わおんのわんこもお山は大好きです。

お猿さんには会わなかったけど・・・

会ったら恐いよね(>_<)

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。