第2弾、瓢箪と紅葉

前回に「瓢箪を見に行って、面白かったよ~」っというお話に、

「私らも見たいわ~」というお声があがりました。

「わおん」はそのお声を無視はしません!

「さあ、行きましょう!瓢箪を見に!!」


お出かけが多いわおんですが、皆さんによく歩いていただきます。


約半数の方は「わおん」でお留守番。




     目指すは「ヒメハナ公園」

     瓢友会 作品展 ~瓢と遊ぶ~

建物に近寄ってみると・・・

お庭の植木に瓢箪が・・・「いや~かわいい!」(?)←瓢箪が可愛いという表現

皆さんの感性の瑞々しさを感じます❤ 幾つになっても感性豊かな女性でいたいですね。


さて、中に入ってみると、こんなにたくさんの作品です。

皆さん一つ一つ、丁寧にご覧になっていました。

お仲間と感想を言い合い、驚いたり感心したりと、良い刺激を受けてらっしゃいます。

瓢箪に書かれている「般若心経」を突然皆で唱えだしたり・・・<(_ _)>他に誰もいらっしゃらなかったので・・・

会話も弾みます、笑顔も一杯、好奇心満載の皆さんです。



その作品の中に、「楽器」がありました。

「瓢箪から駒」とは聞きますが、「瓢箪で楽器」に皆さんと共に驚きと何故か嬉しさが!

こんなマラカスを振ったら、ご利益があるかも・・・って、幸せな言葉もでました。

笛は少し吹いてみましたが、やはりこれはむつかしい様です。尺八みたいですものね!


そして皆さんはこの瓢箪に感激して・・・

会場入り口に「瓢箪の種、ご自由にお持ち帰りください」と書かれていました。

 

「私も作ってみよう~」と種を戴かれていますが・・・

これを作るには相当の年期が・・・


外に出てみるとブラウ&ヴァイスが「遅い!!<`ヘ´>」と言うように待っていました。

皆さんは「ゴメンゴメン、待ってくれたん?」となでなで(笑)

かなりゆっくり見せていただいたので、「もう帰りましょうか?」っと言うと、

「あそこの紅葉を見ていこう~!」との元気なお声(^_^)/



私たちが着いた頃、職員さん達が歩道の落ち葉を綺麗にお掃除されていました。


とても気持ちの良い公園ですね。


こんな石段で一休み・・・❤


自然がいっぱいの中で、深呼吸です。


歩いているとこんな素敵なファミリーにお出会いしました。

 

「可愛いなあ~❤」と皆さんはお子さんを見守ります。



   皆さんの目の前には、こんな光景が!



皆さんが指さす先には・・・

~♪もみじ♪~

~松をいろどる 楓や蔦は 山の麓の裾模様~

瓢箪と紅葉に魅せられた秋の午後でした。

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。