わ~イ わ~イ 僕達も参加だぞー!

今日も手毬投げを皆さんで・・・


「わおんの五郎丸 歩選手」をご紹介しましょう(笑)💦💦

AさんとSさんの手のポーズ、似てますよね(*‘∀‘)




TさんからMさんへ


Mさんはお顔も使ってキャッチです(*_*;




HさんからTさんへ・・・


Hさんはいつも女性に優しいです。「はい!」と両手で。



サークル中央を良くご覧ください・・・(*^-^*)

「僕等も一緒に遊びたい! これが僕等の手毬遊び~~」とばかりに、入ってきました。


この子たちがいても、手毬投げは続いています!




まるでブラウとヴァイスが相談しているかのようです💛


ブラウ「ヴァイス、ちょっとお前はのいといて、俺があの手毬を取ってくるから」


ヴァイス「ラジャー!」とサークルから出たようです。



ブラウは何とか手毬を取ろうとしています。



ここから皆さんはブラウに取られない様に、気合が入りました!!

「高く上げてよ!!」



ブラウ「Aさん、それ下さい」

Aさん「あげられへんわ~」




ブラウ「Fさん、どっちへ投げるつもりですか?」


Fさん「あっちへ、それ!」



ブラウ「くそ===」"(-""-)"


Hさん「ブラウ君、疲れたやろ?」

ブラウ「こんなことぐらいで疲れへんぞ===」(-"-)



ブラウはちょっとムカつき気味、だって取れないもん。



Hさんはブラウの気持ちを知ってか知らずか??


誰の所でもない方向に手毬を投げてくださいました。


ブラウ「Get~!」('◇')ゞ


ヴァイス「お兄ちゃん、ご苦労さんでち!」とお気楽💛

この後も何回かブラウは手毬をキャッチしました。

この遊びの意味が分かっているのか、キャッチするとどこへも持っていかずに、直ぐにお口から出します。

 

長い時間皆さんと一緒に手毬遊びに入っていました。

そのお蔭で、皆さんは手毬を高く放り投げることになり、いつも以上の運動量になりました。

これも一つの「動物介在活動」だと思います。

ブラウは大活躍で、お水を何回も飲みに行きました。

ヴァイスは何もしていないのに、皆さんの中で「ハアハア」と息も荒く?喜んでいます💛


スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。