ワンズ競技会と雪遊び

1月30日(土)JKC中国ブロックアジリティー競技会にブラウを出陳しました。

1月31日(日)JKC中国ブロック訓練競技会にヴァイスを出陳しました。

 

どちらも良い結果にはならず(@_@)

でもワンズと一緒に何かができるって、本当に楽しいです。

今回の結果には凹まず!(反省はしています) 次回加古川でリベンジ!!を誓います。

 

なので、写真はブラウもヴァイスも無し!!!

 

 

最近「雪降った?どのくらい積もったの?」ってよく尋ねられます。

生野高原、こんなに積もりました!

朝起きたら、こんなに・・・この写真、一応カラー写真です(>_<)

ヴァイス君、木の上の小鳥が気になって、白熊くんみたい。

 

 

「さあ、行くよ!」と言われスタンバッテるワンズです。

 

 

道路で雪合戦。

 

ブラウ君、ナイスキャッチ!

 

 

ヴァイスは雪合戦よりレトリーブ。

 

雪を掘り返して見つけました。

 

 

その枝を雪の上でガジガジ。

 

お腹冷たくないのかな?

下痢しない?

 

 

ママが大事に植えてるバラの枝を・・・

 

「ママなんで怒ってるん?」

 

 

それから車に積もった雪を落としていると・・・

 

 

動体視力抜群なボーダーには面白くて!

 

 

狙いを定めて「それ!」っと雪に跳びつきます。

何回もやってると、こうなります(>_<)  顔が凍っています<`~´>

 

 

やっぱり僕はレトリバー!

忙しく雪の下の何かを求めます。

 

よーく見ると、後ろ足は兎足になってます。

 

 

戻ってくる時はこんな顔!

 

ロバ耳ゴールデンーヴァイス

「何にも見つからなかったけど、ヤッホーイ!」

 

 

大雪が降り数日後、庭の雪も解けてしまいました。それでも雪は雪!

ワンズは「外で遊びた~い」の素振りを朝から出していました。

 

 

玩具を投げると先ずブラウが取ります。

 

 

それをママの所まで持ってこれることもあります。

 

 

が・・・

 

 

ブラウが取ったのを欲しそうに見ているヴァイス。

 

このシーンは必ず次の展開が決まっています。

 

 

ヴァイスはブラウの取ったものを取ろうとします。

 

ブラウは時々は渡しませんが、ほとんどヴァイスにあげてしまいます。

 

 

それで、自分で初めから取っていたように、嬉しそうに得意げに持ってきます。

数日間、一日に数回、雪遊びができて、こんな笑顔になりました(^^♪

 

 

そうそう、こんな遊びもしました。

雪の中にぶーちゃんを隠して、「Search!」(探せ!)です。

この辺りに臭うぞ!ここ掘れワンワン!   「はいママ見つけたよ!」

 

では最後に「-6℃なのに、こんなことして大丈夫?」っていう写真です。

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。