わんず競技会 & 音楽の一場面

寒いですね~~~季節が真冬に戻っています。

 

今日も歌いました ♪早春賦

 

さて、土曜日にはブラウのアジリティー競技会が加古川河川敷でありました。

大雨の中、人も犬も泥んこになりつつ頑張りました。

しかし、惜しいことにクリーンランすることができず・・・

 

そして、日曜日に予定されていた訓練競技会は、前日の大雨の影響で、

加古川上流のダムが放水を始め、国土交通省が加古川河川敷の使用を許可しない・・・

競技会は中止となりました。

 

 

皆さん会場に着いてから中止を知ったので、とても残念!!

「ええー」「そんなことってあるの??」っとなかなか河川敷から出られません。

 

でもヴァイスは「行ってよかった!」

愛知県からこの競技会に出陳されていたオーリス君に会えました。

同胎犬のお二人さん、3歳になりました!

 

どちらがオーリス君? ヴァイスはどっち??  似ているでしょう?!

 

 

 

横顔もそっくり!!

 

でもオーリス君はパパ

ヴァイスはママに似てるかな・・・

 

 

 

 

ほらね!

兄弟の再会なんです。

 

弟が「お兄ちゃん」って言ってるみたいでしょ❤

 

向かって左側がオーリス君、右側がヴァイスです。

競技会は中止になったけれど、3歳の再会ができて嬉しかったです。

 

 

わおんのわんこの競技会、次は5月ごろに出陳を考えています。

それまでまたコツコツと練習を重ねます!  頑張ります!!

 

さて、今日の音楽療法の場面を少しご紹介します。

 

 

わおんの音楽療法は、毎日1時間30分~

 2時間になることも。

椅子に座ったままだと足がむくんでくるので、途中に足の運動を入れます。

 

もちろん歌いながらです。

 

最近は♪スキーの曲で、脚を交互に。

浅く椅子に座り、できれば膝が伸びる様に、そしてつま先をしっかり立てて踵をトン!

 

ふくらはぎをしっかり刺激します。

そして違ったテンポ感で手の動きもつけました。

 

 

 

歌う時の口の動きも大きく!!

 

声も発音もよくなります。

そしてしっかり口を動かすことで嚥下訓練にもなります。

 

「そう! きれいな口の動きですね!」

 

楽器演奏です。

 

左側のSさん

サウンドシェープ。

 

右側のHさん

小さいジェンベ。

 

皆さん楽器に慣れて、楽器を手渡すだけでこのポーズが決まります。

 

 

楽器が入ると曲がガラッと変わります。何だか楽しくなりますね。

そしてリズムがしっかり表現でき、心身ともに活動的になってきますよ。ワクワク~♪

 

 

毎日メンバーが違うので、出来上がる音楽も違ってきます。

明日はどんな音楽になるかな・・・♪♪♪

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    (火曜日, 16 2月 2016 20:03)

    ちょっと他とは違った、ケアがなされているのに感心させられます。利用者さんの事を、常に考えて、音楽 運動 等を、緊張感の中で、刺激もありながら笑顔あふれる
    時間を作っておられるように感じます。ブログを拝見する方も楽しみです。

  • #2

    わおん (水曜日, 17 2月 2016 01:34)

    葵さん、コメントありがとうございます。

    「わおん」の取り組みをそんな風に感じていただけて、嬉しいです。
    音楽療法は音楽を楽しむことは勿論ですが、「療法」なので心身のリハビリ的効果を必要とし、動物介在療法もただ犬を可愛がるのではなく、犬と触れ合うことで心身の変化を期待します。
    「なぜ、今、これをするのか?」「目的は何なのか?」を考えながら日々、ご利用者さんと過ごしております。
    皆さんの笑顔やご家族からの嬉しいお言葉が、私たちのモチベーションです。
    拙いブログにお付き合いいただき、ありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。