紙相撲

ちょっと時期外れだけれど・・・紙相撲を作りました。

皆さんご自分の分身を作成中。何と静かな! なんと素晴らしい集中!!

 

 

Sさん二人、

「ピンクってどう?」

 

「いろんな色があっていいよ!」

 

 

真剣勝負のMさん、

はみ出さないように・・・

 

土俵からもはみださんように!

 

 

 

 

 

Nさん、

ヘアースタイルをイメチェンされ、みんなに「わ~素敵」

 

お相撲さんも素敵でした。

 

 

Tさん、

意外とカラフルなお相撲さん!

 

「元気になるわ~」っとカラーセラピー効果!?

 

では、皆さんの四股名をご披露します❤

それはそれは、皆さん考えに考えて・・・とんでもない名もありますが・・・

 

西~~ 鈴之助~   東~~ 豊ノ富士~  っと行司が呼び上げます(>_<)

 

 

 

「はっけよーい のこった!

 

のこったのこった!!」

 

 

手作りの土俵を手で叩きます

 

 

 

バタバタバタ~

 

土俵から中には入れません。

どちらかが倒れるまで、続けます。

 

 

 

「あ~ 倒れてしまった!」

 

手作りの土俵が最後までもつかな?って心配です。

 

 

 

こんなのまで作りました!

小道具も大切です!!

 

 

 

行司差し違えもありました!

 

 

 

「それ! 頑張れ!!」

 

皆さんご自分の分身力士に声かけながら・・・

 

 

僕たちも時々お相撲ごっこをしますが、今日はしなかったね。

 

 

皆さんに拍手を頂きました!

 

たのしいんだワン

 

まだまだ寒い日がありそうです。皆さんお元気に桜の季節を迎えましょうね!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    (金曜日, 19 2月 2016 22:08)

    色合いを考える事、はみ出さないように色を塗る事、脳訓練に良いですね。手作り感が暖かさを覚え、スタッフの皆さんの愛情を感じます。利用者さんの、真剣なお顔、いい
    緊張感のひと時なのでしょう。おもわず、微笑んでしまいました。

  • #2

    わおん (金曜日, 19 2月 2016 23:00)

    葵さん、コメントありがとうございます。

    この紙相撲、とっても楽しいですよ。やはり日本の伝統が私たちのDNAを刺激するのでしょうか?皆さん作り始めから、土俵上でも、応援も、熱が入りました!
    集中力、力加減、勝負への意欲、そして色彩等、本当に脳刺激満載の取り組みです。
    何に一番苦労したかと言うと、「四股名」でした<(_ _)>

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。