前から行ってみたかった所

わおんのご利用者さん達が、口々にこの神社のお話をよくされます。

 

「子供の頃はお水を頂に、おにぎりを作ってもらって歩いてお参りしたのよ」

「ここは目の神様なんです」

「ここのお水で目を洗うと、目の病気が治るんです」

「ここの近くでウドは食べない方がいいんです」  

等々・・・

「はてな?」っと思う説明や言い伝えが、私の中で交差していました。

この写真を見て、何処かお分かりの方は、かなりの「朝来通」ですね。

地元の方は如何ですか?

 

ここはまだ本殿ではありません。写真の左右端っこにある階段を上がって本殿に・・・

さすがに、この子たちを連れて上にあがるのは罰が当たりそうで、控えました。

正面の木の格子の向こうは、大きな岩でした。

 

 

参拝の方は誰もいらっしゃらず、ちょっと張りつめた空気感がありました。

 

さて・・・ここは何処でしょう?

 

 

カメラとワンズの位置を交代すると・・・

 

こんな景色です。

 

かなりの高台です。

 

 

社務所のあるところまで降りるのも、急な階段でした。

どこだか、もうお分かりの方もいらっしゃると思いますが・・・

わおんのわんこ達も、神聖な空気に触れ、一生懸命階段を降りました。

 

 

 

駐車場前です。

かなり山奥に建てられた神社でした。

 

 

 

 

もう朝来市の地元の方ならお分かりかと思いますが・・・

ここは「青倉神社」です。

 

わおんご利用者さんに伺うと、

本殿の巨大岩から湧き出てい御霊水には、

目薬に使う「ホウ酸」が含まれているそうです。

 

それでここのお水で目を洗うと目の病気が治るのですね。

昔の人はよくそんな湧水を探せたものだと、

感心しました。

 

伊湯市場の信号の所にある大きな鳥居。

以前から一度行ってみたいと思っていました。

 

神様、どうぞ氏子ではありませんが、

「わおんの皆さん」と「わおんのわんこ達」を

お見守り下さい。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    (月曜日, 07 3月 2016 20:18)

    私もお参りさせて頂きました。途中道を間違えたのでは?と、思うほど山奥でした。
    その古めかしさが、有難いような、怖いような、どなたもいらっしゃらない事が冷や!
    とするのかもしれませんね。駐車場の雰囲気と、本殿のそれとは、全く違うものでした。でも、落ち着きました。良いところです。

  • #2

    わおん (火曜日, 08 3月 2016 01:20)

    葵さん、コメントありがとうございます。

    青倉さんにお参りされたのですね。本当に人の気配を感じられず、巨大岩に神が宿っているような、あの緊張感は心に残りますね。町中ではあの空気感は無いと思います。
    私もお参りさせて頂けてよかったと思いました。
    あの高いお山から、石田や朝来市を見守って下さっている様な、そんな気配がいたします。

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。