Oさんとヴァイスのキャッチボール

Oさんがヴァイスを遊んでやってくださいました。

以前から「犬は好きです」と言われていましたが・・・

ご自分からワンズとの関わりを進んでは持たれない方だと感じていました。

 

でもこの日、ヴァイスは新しいボールを買ってもらい、誰かと遊びたくて!

 

 

 

「0さん、僕に投げてください」とヴァイスは構えています(^_^)/

 

 

Oさん

「投げるよ~ それ!」

 

 

ヴァイス

「よし! このへんかなあ」

 

 

ヴァイス

「パクッ!」

 

Oさん

「そうそう、上手ね!」

 

こんな遊びを何回もしてもらい・・・  ヴァイスはご機嫌です。

 

 

ヴァイス

「僕、上手でしょ!」

 

って、ドヤ顔です(>_<)

 

 

僕、嬉しくってこんな格好に、、、

 

一体、どこが何なん?

分からないよ~~どうなってんの??

 

お腹を見せて寝転んで、ボールを両手で持って咥えています(笑)

 

 

ちょっと休憩。

 

でもボール取られないように押さえています(@_@)

 

Oさんは以前には犬を飼ってらっしゃったそうです。

ところが、Oさんが膝を傷めてしまい、犬の散歩に行けなくなってしまいました。

家から出られなくなった犬がストレスを溜めていることが分かり、断腸の思いで犬を手放されたそうです。

そんな辛い思い出があり、積極的にわおんでも犬と関わることはされなかったようです。

 

でもこの日はヴァイスがOさんに寄って行ったので、遊んでやってくださいました。

辛い犬との別れの気持ちが、少しでも癒されることを願っています。

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。