ブラウ君のアジリティー競技会

大阪でJKCアジリティー競技会があり、ブラウが参加してきました。

 

いつもわおんドッグランで皆さんに少しアジリティーを見て頂いていますが、今日は本番です。いつもより沢山の道具に観客、そして沢山のわんこ達。その鳴き声も凄いです。

この場でいつもと同じようにできれば苦労はないのですが・・・

 

 

コースを組んでいるところです。

 

このコースは当日に発表されます。

だから前もってこのコースで練習はできません。

 

 

「ママ~」って途中で走ってきてしまうことがあるので、ブラウに気づかれないように隠れています。

なので、写真がうまく撮れていませんが・・・

 

 

ブラウ君、出番が近づいています。

 

しっかりパパを見て集中できています。

 

 

隠れて撮っているので後姿ですが(>_<)

 

 

スタートしました。

「1」のハードル無事通過!

 

 

ドッグウオークを走り抜けます。

 

上り口と降り口の青い部分を必ず踏まないといけません。

審査員が走ってチェックします。

 

 

トンネルから出てきたのですが、勢いよく出過ぎて、「こっちだよー!」っと呼び戻されています。

 

しっかりブラウは気づいて、戻りました。

でもタイムロス(>_<)

 

最後フィニッシュ!

ゴールに向かっています。

 

タイムを競うので、ハンドラーは掛け声でブラウを先に走らせます。

今回の競技会では以前の課題は上手くクリアできたのですが、また新たな課題がでてきました。

とってもいい走りもしたのですが、今回は反省点が多かったです<`~´>

次に向かって、またがんばろうー!!

 

 

アジリティー競技会で頑張っているブラウの姿を、少し紹介させていただきました。

本当に下手くそな写真にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

 

 

 

 

ブラウの出番が来るまでに、とっても楽しく遊びました。

 

 

 

 

ブラウの応援に来たのに、こんなに広いところで思いっきり走れて、ご機嫌のヴァイス

です。

 

 

 

ブラウとヴァイスが駆け回っている楽しそうな表情が撮れたので、ヘッダーの写真を変えました。

わおんのわんこのエネルギーを感じて頂けたら幸いです。

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。