筍を戴きました

筍をたくさんいただきました。

誰に頂いたかと言うと・・・・🐶🐾🐾

毎週土曜日の午後に、わおんドッグランでヴァイスと一緒にレッスンを受けているワンコ

カイ君家から頂戴しました。

この写真は昨年のレッスン朝来組忘年会 in わおん のときです。

カイ君は1歳のゴールデンレトリバー 男の子です。(クリスマスツリーの前の子です)

 

沢山の筍を、ありがとうございました。

 

❤  ❤  ❤  ❤  ❤  ❤  ❤  ❤  ❤  ❤  ❤  ❤  ❤  ❤  ❤

 

どんなお料理にしようか・・・?と、調理員の藤原さんはいろいろ考えて・・・

 

一日目は「筍ご飯 筍のお味噌汁 豚肉の甘辛いため 高野豆腐とこんにゃくの含め煮

     キャベツとシーチキンの胡麻和え」 です。

 「筍は今年初めて」とおっしゃる方もあり、季節を感じて戴ける楽しい食事になりました。筍ご飯の香りが、お昼前から施設内に漂い、「あ~いい香り、美味しい香り」っと待ち遠しい昼食でした。

掘りたてだったのでとても柔らかく、皆さんに喜んでいただきました。

 

 

二日目は「筍のちらし寿司 天ぷら盛り合わせ 小松菜と揚げの煮びたし 

     豆腐とえのきのすまし汁」です。

 筍のちらし寿司、木の芽の香りとともに、初夏を思わせる風味でした。

そして天ぷらの筍はまた一味違ったお味で、食感も楽しませていただきました。

皆さんは「とってもご馳走ですね~」っと大変喜んでくださっていました。

皆さん本当によく味わって召上ってらっしゃいました。

「わおん」では季節感を届けてくれる旬の食材を大切にしていますので、筍を頂戴してとっても嬉しいでした。

   <カイ君パパママ、ありがとうございました>

 

ところで、筍堀りにはカイ君も一緒に行って、「ここ掘れワンワン!」って教えてくれたのでしょうか?

 

 

僕たちは筍よりこっちが欲しい・・・「早くちょうだい!」

 

 

 

鹿の肺をジャーキーにしたものです。

 

できあがったところで熱く、まだ食べられません…|д゚)

 

じっと待っています。

 

 

 

お食事の後、ヴァイスは皆さんの仲間に入れてもらいました。

 

皆さんはヴァイスの仕草に、思わず表情が和みましたよ。

 

ヴァイスとソファーでリラックスされているKさん。

 

 

ヴァイスは・・・<`~´>

さっき遊んでもらっていて、オレンジのボールをKさんに取られたので、必死で守っているつもり

<(`^´)>

    

    ↓

 

    

    ↓

何という顔(>_<)

 

 

両手で押さえて鼻でも押さえて、

変顔になっています(笑)

 

明日もまたわおんの皆さんと共に生活し、皆さんの心に癒しを届けてね!

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。