大町藤公園へ

「今年も藤を見に行こう」と言いつつお天気に恵まれず、やっと5月12日に行けました。

 

激しい雨風に耐えた藤の花は少し疲れている様子でしたが、それでも藤の花の香りが漂い、非日常的な空間を楽しませていただきました。

 

 

藤の花の回廊を、皆さんゆっくり歩かれ、初夏の太陽も降り注いでいます。

 

 

 

藤を見上げたり・・・

 

花にそっと触れたり…

 

おしゃべりもしながら

 

❁  ❁  ❁  ❁

 

 

公園の中央には広い噴水の池があります。

その周りにベンチを置いてくださっていて、皆さん「ちょっと休憩」です。

池の水面を吹いてくる心地よい風に、皆さん笑顔で「ハイポーズ!」

 

 

集合写真ではちょっと気難しい表情でしたが・・・

 

「Wさーん」と声をかけると

投げキッス?!でこちらを向いてくださいました

とっても素敵なシーンがありましたよ!

 

Nさんのご主人様も公園に来られていて、奥様の姿を見つけて、駆け寄ってこられました

 

ご夫妻です、ご兄弟ではありません(>_<)

 

 

池の方を向いて、会話が弾みます~♪

 

 

 

皆さんの視線の先には・・・

 

「動く宝石」と言われるとか?

   大きい真鯉はお父さん~         小さい緋鯉は子供たち~

 

っと歌いながら、持参していた「おかき」と「冷たい緑茶」をおやつに!!

 

 

休憩からなかなか立ち上がれなかった皆さん・・・

 

 

『確かあっちの方にピンクの藤があったよね~』っと職員。

 

 

 

ありました!

 

今年も淡いピンク色!

 

 

 

皆さんここでもテクテク

 

目指せピンクの藤!

 

 

藤色のお花に比べて少し短い様ですが、

 

可愛いピンク色のお花に「うっとり~」乙女チックな気分です。

 

 

 

Aさんは「うわ~かわいいお花やねえ・・・私みたい!(笑)」

 

突っ込みも鋭く、

「そこで笑ろたらアカンやん!!」

初夏の一日を、心地よく過ごさせていただいた藤公園でした。

開園は平成11年と伺いますと、地元の皆さんの心意気が伝わります。

木々のお世話、本当にご苦労様です。

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。