アジリティーと訓練競技会 in ドラゴンハット

滋賀県竜王にあるドラゴンハットで、ブラウとヴァイスは競技会に出てきました。

 

気温が上がりワンズには辛い天気です。雨も困るのですが、暑いのはもっと厳しいです。

先にヴァイスが服従訓練で「CD2」というレベルに挑戦しました。

ヴァイス君、頑張りました。その様子をご覧ください。

 

 

 

 

 

暑い中・・・

「紐なし脚側行進」とう科目です。

 

リードを付けずにコートをコの字型に歩きます。

 

もう少ししっかり歩こうよ!!!

 

でも大きくは離れずに一生懸命歩いてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

これは「称呼」という科目です。

 

10m離れたところから呼び、ハンドラーの所に走ってきて、左側につきます。

 

「ママ、僕来たよ!」っと見上げているところ。

 

 

 

 

 

 

 

これは選択科目の「据座」という科目。

 

写真のように向き合って30秒動きません。

途中にいろんな声や音が聞こえますが、それに反応してはいけません。

 

ハンドラーに集中して待っています。

たった30秒ですが、けっこう長く感じるのです。

ヴァイス、よく頑張りました!!

 

 

 

 

これも選択科目の「障害飛越」です。

 

向こうが見えない障害物を恐がらずに飛び越えます。犬にとっては勇気がいります。

 

家で同じような障害を作って練習してきました。

 

ヴァイス、頑張れ!!

 

今から飛ぼうとしているところですが、

この後、きれいに飛び越えました。

着地も一歩も無駄に動かず、ピタッと止まっていました。GOOD!!

 

 

 

 

 

選択科目に「おておかわり」というのがあります。

 

これは楽チン!と選んだら、正統派のおておかわりで、これにもルールがあるのですよ。

 

ヴァイスは慌てずにきちんと正しく(笑)「おておかわり」ができました。

 

ヴァイス君、今回は大きなミスなく頑張れて、ポイントを頂きました。

トレーニングチャンピオンを目指して、あと6点!!!  頑張ろうね❤

 

 

 

そしてブラウ君です。

アジリティー2度にリーチがかかって幾大会目・・・難しい・・・

 

 

 

 

 

まず、一つ目の失敗(>_<)

 

 

スタートに立っているのに、ママを探してしまいました・・・(-_-;)

 

ハンドラーは焦ってます(--〆)

 

 

ブラウ、前向かないと飛べないよ・・・

 

 

 

 

その後、すぐに気を取り直してスタートしました、よかった~

 

 

ブラウの良いところはハードルを落とさないところです。

 

そして飛んでいる姿がとてもキレイと思うのです・・・親ばかです<(_ _)>

 

 

 

 

課題の一つ、ドッグウオークです。

 

ここまで順調に走っています。

 

 

小さくしか写っていませんが、かなりスピードが出ています。

 

 

降りるときが問題なんですが・・・

 

 

これが難しいのです。

何でもないように見えますが、ドッグウオークを降りてきて、必ずこの青いところを踏まないといけません。

 

そこで止める練習をしますが、突っ走ってしまいます。今日は上手く止まりました。

 

 

そして、ブラウ君も頑張りました。最後ハードルをきれいに飛び、ゴールです。

                 Phot by 山口君(六甲警察犬訓練所 訓練士)

ところが、ブラウはAフレームという大きな三角屋根の形のところで、降りてきた時に青い所を踏まずに飛び降りてしまいました・・・

 

それで、2度はまた「おあずけ」となっています。

ゆっくりでいいよ、ブラウ、ガンバレー~~~!!

 

 

 

 

 

 

ブラウのアジ応援でお気楽な顔して、周りの方に愛嬌を振りまくヴァイスです。

 

皆さんに「まあ、可愛いね」っといわれて、ニコニコです。

 

         Phot by 山口君

 

==訓練士さんの撮ってくださる写真は、犬の一番生き生きした瞬間を捉えられているといつも思います。犬の次の行動が分かるからなんでしょうね==

山口君、ありがとう!

   

 

そしておなじみの「GROWDOG」から一緒に行ったワンズ仲間です。

みんなよく頑張りました。

 

入賞してロゼットを頂いたワンコ、ポイントをもらったワンコ、皆いい顔しています。

朝は4時半に家を出て、夕方まで、長い暑い一日でした。

お疲れ様。

 

ブラウ、ヴァイス、またこつこつ練習して、「わおん」の皆さんにも見て頂こうね。

君たちのエネルギーをわおんご利用者さんたちに届けてね。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    Astrum (木曜日, 26 5月 2016 09:27)

    おお〜〜

  • #2

    Astrum (木曜日, 26 5月 2016 11:18)

    コメントが途中で切れてしまいました。なんでだろう?ヴァイス君もトレチャンもうすぐですね!頑張って!

  • #3

    わおん (木曜日, 26 5月 2016 13:30)

    Astrumさん、コメントありがとうございます。

    途中で切れてしまっていたので、再び入れて頂き嬉しいです。

    「Astrumママ、僕頑張るよ~~ シエラママも見ててね~☺ マルスパパ、僕体大きくなって男らしくなったよ~」By アルデバラン ヴァイス

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。