昼食後、ヴァイスの至福のひと時

皆さんのお昼ご飯も終わり、ワンズはクレートからホールに出てきました。

 

ヴァイスがうろうろ歩いていると「ここへおいで!」とお声がかかります。

いつもワンズを可愛がって下さるNさんとMさんです。

みんなに見守られながら、午後のひと時をまった~り過ごしています。

 

 

皆さんの声を聴きながら、

背中を撫でてもらうのは、

ヴァイスにとっては至福のひと時です。

 

穏やかな表情をしています。

 

 

そして、ラッキーなことに!!

     ヴァイスの大好きな鴨肉のおやつがでました~~~🍴

     皆さんの手の平に乗せて頂くと、上手にペロリっと食べます。

 

NさんもMさんも「おいしいか?」と優しく話してくださっています。

ヴァイス「あ~美味しかった! おやつ貰って、ラッキー!!」

 

 

動物と触れ合うことで、心が安らぎます。

そして生き物を愛おしむ心は、

ご自分の命の大切さにもつながっていきます。

 

いつまでもご自分を大切に、

そして

残された人生を大切にお過ごしいただけるように

「わおん」はお手伝いさせていただきます。

 

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。