地獄の窯の蓋が開く日!!

8月1日。

今日は地獄の窯の蓋が開く日で、「おやき」というお菓子を食べる習慣があります。

 

それじゃあ、今日のおやつは「おやき」にしよう~!っということになりました。

 

 

 

 

 

 

お菓子が大好きなAさん!!

 

 

「いいよ~手伝うよ~~」っと

あんこを丸めて下さっています。

 

 

餅粉とうるち粉を半々に。

そこによもぎを混ぜて・・・

力強くコネコネ!

 

そして丸めたあんこを包みます。

 

 

あんこ餅を平たく伸ばして・・・

 

準備完了~!

 

後は焼くだけね!

(^_^)/

 

2:50;皆さんの見守る中、おやきをホットプレートで焼きだしました。

「まだかなあ」っと皆さんはじっと・・・が・ま・ん・・・熱い視線が注がれます。

 

 

 

美味しそうに焼けました!

 

さすが熟練主婦・・・

綺麗に焼けましたね❤

 

3時のおやつ、

少し遅れで3:20です。

これはアツアツを戴くのが良いのだそうで・・・

でもあんこがとっても熱く、「皆さんもう少し待ちましょう」って言っても無理!

 

「アツアツ、熱いー」って言いながら召上ってしまいました(>_<)

 

 

それぞれに、お口に運んで「うん、美味しいよ」っと

お褒め頂いたんです。

 

 

Aさんとスタッフは

「あ~よかった~❤」

 

 

 

Mさんも

「そうそう、こんな味!」

 

 

Yさんは

「熱いけど、最高~❤」

 

 

 

Fさんもお若い頃からよく作ってらっしゃったとか。

 

笑顔で召上って下さいました。

 

 

今日は・・・残念だったですね・・・

            ワンズには、あげるわけにはいきません。ゴメンね~<(_ _)>

 

「おやき」を食べてこの夏を乗り切りましょう~~!

 

皆さんのお宅でも「おやき」を作られましたか?最近は買ってこられる方も多いとか。

この風習を若いスタッフは知りませんでした。

大切にしていきたい日本の四季の行事一つですね。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    わおんのファン (火曜日, 02 8月 2016 22:23)

    女性は幾つになっても、食べ事から、離れらrません。それが出来なくなる事の辛さ、
    淋しさを感じながらも、少しでも出来る事を・・と願います。我が家ではできる機会が少なくても、それを、思い出させてもらえる場所がある。嬉しい事です。こんな、場所を提供してくださるオーナーさん スタッフのみなさん、どうぞ健康にお気を付けてられて、末永く見守っていただける場所で在ってください。陰ながら応援します。

  • #2

    わおん (水曜日, 03 8月 2016 00:30)

    わおんのファンさん、コメントありがとうございます。

    私たちの思いをご理解下さいまして、本当にありがとうございます。
    お料理の喜びを少しでも思い起こして頂ける機会になればと願っています。
    スタッフ一丸となり頑張りますので、応援よろしくお願いします<(_ _)>

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。