萩の花を観に、この日もお出かけ

秋らしい気配を感じ、「萩」のお花を見せて頂きに、養父のお寺へお参りしました。

 

「この道を上がると綺麗な萩が咲いてるそうよ!」っと言うものの・・・

 

一名;「無理しないでおこうよ」

 

一名;「これは登山の様」

 

一名;「ここで見てます」

 

ここまで来たのだから、一番下の萩まで行きましょうよ!

 

 

最初の萩のお花まで来ました。

 

 

後ろに町の景色が広がっています。

小学校が見えて、運動会の練習中でした。

 

「子供たちも頑張ってるんだから、私たちも頑張ろう~」と。

 

 

   少し上がると白い萩に出迎えられ・・・

 

   「うわ~ これが白い萩ね!」っと、

   皆さんのテンションがUP~

 

   ゆっくり坂道を上がりました。

 

 

   「私、下がりそう・・・」

   「大丈夫、後ろでしっかり支えます!」

 

 

ゆっくり、ゆっくり、一歩ずつ。

 

支えるはずの私は📷です。

 

 

日頃のわおん体操の成果を発揮!

しっかりご自分で登っていかれます。

 

 

とうとうここまで上がってきました。

達成感です~~(^^♪  大きな株の白萩が祝福のシャワーの様ですね🎉

 

 

皆さんよく頑張りました。

 

本堂が見えましたよ。

 

ここまで来たら、一番上までお参りさせて頂きましょうと先頭は足早に。

 

お庭を見せて頂き・・・

掲示板も拝見し・・・

 

 

 

  とうとう、本堂まで。

 

  お参りさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本堂横に休憩所を作ってくださっています。

 

思わず皆さんこちらへ。

何だか皆さん、堂々とされていますね。

 

「もうここから動きたくない~」「ずうーっとここに座って居たい」そんな気持ちになるのは、やはりお寺だからでしょうか?

下から坂道を上がって体は使っているのに、心は落ち着いていました。

そして…少しお庭を散策させて頂きました。

「お寺ってやっぱりありがたい気持ちになるのよね」っと。

 

ワンズも裏道から上がってきました。

初めはワンズはお寺には・・・っと思っていたのですが、お友達がいました。

 

 

こちらのお寺で飼われているわんちゃん。

 

わおんのわんこに「ワンワン」って、ご挨拶してくれましたよ。

 

 

 

 

今年は萩の開花が遅いそうです。

和尚さんは「夏が暑かったから、遅いんですよ」と話してくださいました。

もう少ししたらまたお花を見に、お参りさせて頂こうと話しています。

 

水曜日のご利用者さんが7名おられたのに、入院されたり入所施設に移られたりと、寂しくなっていますが、少ない人数なら移動がしやすく、お出かけ日になっています。

ワンズも交えて秋を楽しんでいます。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    わおんのファン (火曜日, 20 9月 2016 15:26)

    光照寺さんに行かれたんですね。皆さん素晴らしい!あの坂を自分の足で制覇されたなんて!結構きつい坂なんです。普段の運動が身についてることの証明になりますよ!
    スタッフのみなさん本当に有難うございます。お寺さんだから、有難いし、落ち着くのでしょうが、皆さん達成感がそうさせているんじゃないですか。自分にだってこれだけのことができるんだって、そんな気持ちを持つことが大切ですよね。本当に、わおんさんの、されている事を、感心します。手がかかるのに・・・・そう、思います。

  • #2

    わおん (火曜日, 20 9月 2016 19:04)

    わおんのファンさん、コメントありがとうございます。

    はい、確かにこちらの坂道は傾斜がかなりありました。でも皆さん頑張ってらっしゃいました。ただその様子をスタッフは見守っているだけですので、そんなにお褒め戴くと、私たち職員はもっと頑張らないと!って心を正す思いです。皆さんとお出かけすると、私たちの知らないことをお話してくださったり教えてくださったり、いつも何か私たちが学ばせていただくんですよ。これからもご利用者さんとともに成長していきたい「わおん」です。よろしくお願い致します!

  • #3

    柴田万千子 (木曜日, 22 9月 2016 15:06)

    がんばって歩いています。楽しそうな様子を見て安心します。本人は若いつもりでいるようです。

  • #4

    わおん (木曜日, 22 9月 2016 17:43)

    柴田さん、コメントありがとうございます。

    なんだかんだと言いながらも、いつもよく頑張って下さいます。「若いつもり」は大切にしたい心意気!ですね

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。