わおんのわんこ達の今シーズン競技会

10月29日 徳島県吉野川河川敷でヴァイスの訓練競技会がありました。

 

ヴァイスは服従訓練はちょっと苦手なのですが、セラピー犬として日々皆さんとご一緒する中で、人との関わり方をスムーズにするためにも必要な犬のお勉強だと思っています。

 

朝4:30

まだ暗い中、家を出て車を徳島へ走らせます。

途中に日の出を見ながら・・・人も犬も朝ごはん抜きです。

 

・・・・・❤・・・・・❤・・・・・❤・・・・・❤・・・・・❤・・・・・

 

ヴァイスはCDⅡというレベルに出陳しました。

どんなことをするのかというと・・・

既定の課目(脚側行進 行進中の作業 停座→称呼 伏せ 立止 等7科目)と

選択科目を3種目(片道障害飛越 お手おかわり 30秒対面)です。 

 

写真が手元にあまりないのですが、少しご紹介します。

停座→称呼、今から「Come!」で呼ぶところで、審査員からの合図を待っています。

ヴァイスもいつ呼ばれてもOK!とママに集中して待っています。

 

 

審査員の先生が採点されている間も、ママへの集中は途切れません。

 

 

片道障害飛越です。 きれいに障害物を跳びました。足先が少しでも障害に当たってはいけません。そして着地後はピタリと止まります。

 

 

先生が採点される間には「良く頑張ってるよ、GoodBoy! もう少し頑張ろう!」っと

励ましています。「僕、もう嫌でち・・・」という声が聞こえそうでした。

 

 

お手おかわりですが、これが結構ルールがあり、ややこしかったです。

慌ててはいけませんし、ヴァイスが動いたらダメです。勿論立ち上がったら失格。

 

 

30秒間の対面…これ30秒が長く感じられて…「えへっ! 僕、頑張ってまち!」ってよそ見…ママは「こっち向いてて!!」っと心で叫んでます(@_@。

 

 

そして今回、ヴァイスは頑張ってくれて、ポイントを戴きました~(^_^)/

 

 

出陳を終えて、審査員の先生のお名前の入ったリンクで記念写真。

まだ緊張してます!

トレーニングチャンピオンまであと1点!!

頑張ろうねヴァイス!  そして今日はお疲れさまでした。

 

そのかわりこの後は、おやつやおもちゃをい~~っぱい買ってもらったね。

お店の方達にも沢山ご褒美貰いましたよ。

 

・・・・・❤・・・・・❤・・・・・❤・・・・・❤・・・・・❤・・・・・

 

次の日には同じ場所で、ブラウがアジリティー競技会に出ました。

 

ブラウ君も課題だったことは、よく頑張って出来ました。

しかし、スタートが上手くいかず、パパも焦ったしブラウも戸惑ったし・・・

ブラウ君スタートに手間取り、パパが遅れてしまいました。ガンバレ~<`~´>

 

 

前のハードルを跳ぼうとしています。思いっきり地面を蹴って綺麗に体が伸びています。

 

 

得意のスラローム…しかし今日は入り方を失敗してしまい…でも1本も抜かさず!!

パパと共に駆け抜けました。

 

 

なんとパパの姿がありません! パパはブラウに遠くから「トンネル!」っとコマンドを叫び、ブラウはそれを聞きつつ走っています。入り口間違えないでね~~~

 

 

実はブラウの写真は隠れて撮っています。だから(?笑)いい表情には撮れていません。

本番走る時、ブラウはママを見つけたら「ママ~~」っと寄ってきてしまいます。

だから他の方のテントの陰から、そっと覗いて観て撮っていました。

それでも途中、ママとヴァイスの匂いが風で漂ったのかも知れません。

なんとなく周りを気にする素振りがありました・・・(>_<)

 

ブラウ君はいい成績ではなかったのですが、次につながる走りをしてきました。

次回はきっとスタートもうまく行くよ!!

 

ヴァイスもブラウも11月には再び滋賀県で大会に出ます。

皆さん、応援してくださいね<(_ _)>

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。