ワンズとボールキャッチ&カボチャ

久しぶりに「ワンコとボールキャッチ」をしようということに。

 

皆さんにルールを説明していると、ワンズは自分たちの出番と分かってか・・・

 

 

やる気満々のお二人さん。

 

 

皆さんは説明を聞いていながらも、視線はワンズ??

 

「えっ?もう一回!」って

「よーく聞いて下さいね」

 

 

ボールを投げてみると…

 

ブラウの反応に比べ、

ヴァイスは「あれ~」って

 

 

 

犬種が違うから仕方ないね❤

じゃあ、ボールへの反応抜群のブラウから~

ブラウは上手にボールの真下に入り込み、殆ど5点エリアでキャッチしていますね!

Wさんは椅子に座って投げられたのですが、ブラウ君、ボーダーの意地を見せました。

 

では、ヴァイスの出番~

ヴァイス君、その大きなお耳が実は邪魔してる?

一生懸命なのは微笑ましいんだけど、取れてないし…見送ってるし…

 

でもわおんの皆さんは、ボールが取れても取れなくても、ワンズに拍手を惜しみなく!

 

====❤====❤====❤====❤====❤====❤====❤====

 

この「ワンコとボールキャッチ」という遊び、何度かこのブログでも紹介しましたが、

もう一度、おさらいです!

 

ボールをワンコが取りやすい様に投げてやります。上手くワンズが口でキャッチすればよいのですが、ちょっとルールがあります。

床の真ん中あたりに赤い長い線があります。

その線より手前でワンズがキャッチ=3点

その線より向こう側でキャッチ=5点

落としたら=0点

 

 

このゲーム、手堅く3点エリア? 冒険して5点エリア?

その上ブラウとヴァイスでは動き方が違います。

皆さん作戦を立ててらっしゃいました。

 

その甲斐あって?!、1回戦より2回戦!2回戦より3回戦と、成績は上昇傾向に。

次回も皆さん楽しみながら頑張って下さいね。

 

 

そして、「おやつ」は・・・^_^

 

 

 

これは何でしょう?!

 

 

 

よーく見ると、おじいちゃんの顔に見えてきませんか??

 

「瓢箪かぼちゃ」の輪切りでーす(笑)

 

 

 

元の形は本当に瓢箪型ですね。

ご利用者さんのご家族が作られた瓢箪かぼちゃを戴いたので、タルトを作ろう~!!

ってことに。

とっても綺麗な色に焼きあがりました。「パンプキンタルト」です。

 

やはりタルトは冷まして戴きたいと思い粗熱を取っていると。。。。

 

 

やはりこの方・・・

 

「僕にも欲しいでち!」

 

 

 

実は涎がたら~りと(>_<)

これはあげられません。  でもかわいそうだから・・・

 

ワンズ用を作りました。

 

材料は、

瓢箪かぼちゃ・大豆の粉・豆乳・玉子

バター  です。

 

 

実はこれ、人間が食べても自然の甘みで美味しかったんです。スタッフ試食済み!

 

そして、待つ事30分。 何とか人間用が冷えました。

 

 

 

今日のタルトは綺麗にできました(^_^)/~

皆さん「美味しいよ!」と仰って下さり、ほっとしたケーキ班です。

ワンズもあっという間に食べて、「もっと下さい、足りませ~ン」と訴えていました。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    わおんのフアン (月曜日, 28 11月 2016 17:22)

    いつも季節のお料理がお目見えするのですが、レシピを時折ご紹介いただけませんか。
    地元の野菜を使っての、安心レシピを楽しみにしています。

  • #2

    わおん (月曜日, 28 11月 2016 19:30)

    わおんのファンさん、コメントありがとうございます。

    調理員の昼食の献立は、地元野菜や家庭菜園の産物など、本当に安心して召し上がって頂けるものです。そうですね、レシピが知りたくなる…程、おいしそうでしょう(^_-)-☆
    藤原調理員にお願してみます~

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。