今年も無事終わりました

 いつもブログに訪問して下さっている皆さん、拙いブログにお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

 

昨日、今年最後の「わおん」を終え、新年の準備を整えて施設を出る時、「今年もご苦労さん、ありがとう」と思わず部屋に声をかけました。

様々な出来事を見守っていた部屋ですので、何だか同士の様に感じました。

 

 

♪~音楽療法~♪

昨日は最後の日だから、楽しく歌おう~♪という思いと、人生の一部分の今年1年を振り返ろう!との思いで、プログラムを考えました。

 

これは最後に「楽しくやりましょう~~」っと皆さんもテンションが上がっているところです。

曲は♪皆の衆 です。

両面太鼓 うちわ太鼓 鳴子 福鈴 でリズムを出しながら・・・

 

 

 

Tさん;両面太鼓を任されて、「こりゃしっかり叩かなあかんぞー!」っと。

 

左右のうちわ太鼓でサポートです。

 

 

Iさん、Nさん、Fさん

「鳴子 3人娘!!」

 

楽器でリズム表現をしながも、しっかり歌えています!

お見事~~

 

 

 

そして人生の一部分、今年を振り返って・・・

♪銀色の道 です。

これは数日前の写真ですが、マラカスでアウトビートにリズムを入れました。 

が・・・いつの間にか1拍・3拍に・・・

 

この日は10名、全員が違うマラカスを持つと音も様々なので迫力がありました(^_^)/

 

「銀色」って何を例えているのでしょうね?と伺ってみると、

少し沈黙があり・・・  ・・・

「それは人生ですな」「いぶし銀のような人生って」「金色ではないことも明らかで」

いろんな意見が出ました。

音楽療法の中で意外なことに質問を投げかけられても、皆さん「考えよう」とされます。

前頭葉の脳をフル回転させて~~<(`^´)

 

 

初めはちゃんと2・4拍目で

入れたんですが・・・

 

Sさん、そうそう、いい感じ!

 

Kさん、いい調子!

 

Hさん、あんまり悩まんと入れてくださいね(笑)

 

Aさん、楽しそうでGOOD!!

 

 

 

Dさん、「私、苦手やから」

って、そんなことないない!!

 

Iさん、「ちょっと難しいけど面白いですわ!」その意気!!

 

この他に、♪川の流れの様に 美空ひばりさんがこの歌をどんな思いで歌われていたのか少し皆さんと共に考えてみました。

 

♪夫婦春秋 では皆さんの伴侶に今言いたい言葉は何ですか?と問いかけました。

ご主人を若くに亡くされた方は「早う死んじゃったなあ、もちょっとおってくれたら…」

日々共に暮らされている奥様には「えらい目にあわせたな、ご苦労さん」と。

 

皆さん良い言葉をそれぞれに口にされていました。

そういう言葉を口に出すことも、大切ではないかと思います。

ご自分の胸の内を、少し出していただけたのでは?っと思っています。

 

これからも音楽療法の時間内でも、いろんな取り組みをしたいと思っています。

でもその前に、楽しく歌いましょう~~♫♫♫

 

いつも午前中は音楽療法で終わります。12時過ぎまで・・・もうお腹がペコペコ・・・

 

この日の昼食は・・・

 

 

*さわらのきのこあんかけ

 

*豆乳スープ

 

*大根じゃが芋蒟蒻と豚肉の煮物

 

*白和え

 

*白米  でした。

施設内で作った家庭的なお昼ご飯です。

「わおんの自慢の一つ」のお昼御飯です^_^

 

 

そしておやつはスタッフとケーキ班の手作りが多いのですが、ご利用者さんのご家族が、お菓子を作って下さることもあります。

 

 

 

ご自宅で採れた紫芋を使って、「プチタルト」です。

 

 

ありがとうございました❤

 

 

 

今年は「わおんのわんこ」も頑張りました。

日々施設内で皆さんとともに生活しているので、皆さんは特別「ドッグセラピー」とは思ってらっしゃらないかもしれません。

でも、皆さんの横をわんこが通る時、「ぽんぽん」と背中に触れてらっしゃいます。

またハウスに入っているワンズに話しかけて下さっています。

そんな小さなことですが、皆さんのお気持ちが少し和やかになっている一瞬です。

ブラウは7歳、3月で8歳になるのでシニア犬です。健康に十分私たちが気を付けてやり、ブラウらしい生活が続けられるようにしてやりたいです。まだまだアジリティーも頑張れます!!

 

ヴァイスは3歳、2月で4歳、一番元気な時です。今年はダンスにデビューし、日本レスキュー協会のセラピー犬のテストも受け、JKC服従訓練のトレーニングチャンピオンを完成しました。充実した日々を送っています。

 

この2頭は犬種も違い性格もかなり違います。

でも本当に仲の良い兄弟になりました。微笑ましい兄弟です。

皆さんにも愛情を注いで戴き、本当にありがとうございます。

これからも宜しくお願い致します。

 

 

この一年、事故無く皆さんにお元気にわおんで過ごして戴けたことは、スタッフ一同、一番嬉しい事です。

わおんにお越しの皆さんは、益々お元気になって下さっている方が多く、本当に頼もしい皆さんです。そんな皆さんに有意義な時間を過ごして頂ける様、これからもスタッフ一丸となり頑張ってまいります。

今年もいろんな方々にお世話になりました。心よりお礼申し上げます。

 

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さん、よい新春をお迎えください。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    わおんのわんこLove (土曜日, 31 12月 2016 13:10)

    1年間、楽しいブログをありがとうございました

  • #2

    わおん (土曜日, 31 12月 2016 23:58)

    わおんのワンコLoveさん、コメントありがとうございます。

    今年最後のコメントに、嬉しいお言葉を頂戴し、来年へのエネルギーになりました。
    来年も、頑張ります

  • #3

    柴田万千子 (火曜日, 03 1月 2017 11:49)

    一年間お世話になりました。歌好きの奥さんが物忘れがひどくなり
    今のことが覚えていませんが、歌だけは思い出します。
     今では家の中でよく歌を歌うようになりました。音楽療法がいいようです。
    今年は干支の年です。元気に羽ばたく毎日を願っています。
     お世話様ですがよろしくお願いします。一明より

  • #4

    わおん (火曜日, 03 1月 2017 13:34)

    柴田さん、コメントありがとうございます。

    奥様の美しい歌声は、わおんの音楽には欠かせません!皆が認める美声です!!
    ご自宅での生活に歌声が蘇ったことは、素晴らしいですね(^^♪
    今年も歌声と笑い声が響きますように~!っと願っております。

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。