コンサートへ

 

 

朝来市少年少女オーケストラ

 

 

第29期生 入団式

   

「春のコンサート」

 

 

ご利用者さんと一緒に、出掛けました。

少し風は冷たかったのですが、それでも春を感じながら皆さんとても華やいだ気分です。

 

 

前もってお席や駐車場をお願いしていたので、係りの方々がお出迎えして下さいました。

 

ありがとうございます。

 

 

一番前「かぶりつき席」

をご用意いただいていました。

 

入団式から見せて頂こうと思い、一番乗りでしたね。

 

ちょっと皆さんも緊張?

お手洗いも済ませ、開演を待ちます。

 

 

第29期生のお子さん達です。

 

「入団すると楽しいよ」と誘われて、

入団を決めました…としっかり挨拶され、

「わおん」の皆さんも拍手を送ってらっしゃいました。

 

 

この楽器を朝来市から貸与され、入団1年目は全員がヴァイオリンを練習するのだそうです。

 

ヴァイオリンを手にした時の感動を忘れず、頑張ってほしいです。

 

 

入団式を一緒にお祝いし、演奏を待ってらっしゃるわおんの皆さん。

 

 

ステージには少年少女たちのオーケストラが登場。

その音の広がりに、わおんの皆さんの表情は生き生きと・・・♪

 

 

座席の後ろから写しているのですが、皆さんステージに集中され、身を乗り出して聴いてらっしゃいました。

 

新鮮な音です。

きっと心に響いたと思います。

 

 

目の前で様々な楽器から流れる音を、耳と体で受け止める体験は、皆さんの体と心の栄養になったに違いありません。

そして繰り広げられる演奏者のひたむきな姿にも、感動されました。

日本の歌がメドレーで演奏されると、手拍子や歌を口ずさむ方もいらっしゃいました。

 

音楽が人の心を動かした!そんな瞬間ですね。

 

 

実はこの写真は・・・

 

演奏中の皆さんの様子です。(隠し撮り!)

 

Hさんは指揮者の様に、

Wさんは打楽器に釘づけ、

Iさん「来てよかったわ~」との感想です。

 

こちらも演奏中の様子です。

 

Iさんもドラムやパーカッションの楽器に興味津々。

 

手前のSさん、細い目が大きく見開いて!

Iさんは微笑みを浮かべて演奏者を見守ってらっしゃいました。

わおんんぼ皆さん、とてもいい刺激を受けて下さっています。

 

今日は音楽療法の一環としてオーケストラを聴く機会を持つことができ、良かったと思います。

普段、わおんの皆さんは音楽療法で楽器の音はよく耳にし、よく歌う機会はありますが、やはりオーケストラの音の幅はくらべものになりません。

幅の広い音域や様々な楽器の音色は、心を落ち着かせ感動を導きます。

そしてその倍音を全身で受け止め、心身の活性化に大きく影響します。

 

 

早々と退席される方がおられる中で、わおんの皆さんは最後まで演奏者に惜しみない拍手を送られました。

 

皆さんが深い感動を受けられた証だと思います。

 

 

「このような機会があっても、なかなか一人では出かけにくい・・・

 今日は皆で来れて良かったです、感動しました」との感想を仰って頂き、

スタッフはとても嬉しく思いました。

まだ全員が外に出ていないのですが、表玄関の所で記念撮影です。

 

 

この後、車に乗り込み、再びこの感動を話しながら施設に戻りました。

係りの方から、「秋には定期演奏会があるので、またお越しくださいね」とお声かけ頂き、皆で「絶対に来ようね!」と誓い、今日のコンサートへお出かけを終わりました。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    わおんのわんこLove (日曜日, 26 3月 2017 18:36)

    素敵な春の1日になりましたね~�
    ふだんとは少し違った音色がご利用者さまの心に届いたことでしょう
    わんこくんたちはお留守番でしたか⁇

  • #2

    わおん (日曜日, 26 3月 2017 22:46)

    わおんのわんこLoveさん、コメントありがとうございます。

    まだ肌寒さが残る3月末の一日、ご利用者さんもスタッフも、心地よい刺激を受けてまいりました。演奏者のひたむきな姿が印象的でした。
    その間、ワンズは車で待機でした。休憩の時にお散歩をしてもらって、わおんの皆さんと行動を共にしました。

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。