もう一度行きました。

この姿を、この雄姿を、どうしても皆さんにお見せしたくて、もう一度「狗鷲桜」へ。

 

素晴らしかったです。美しい空の色に映え、私たちを天空から見下ろしている様でした。

 

前回、皆さんが一生懸命に読まれていた解説、狗鷲桜の由来は・・・

昨年もこの解説を読んだのですが・・・(>_<) 「ああ、そうだったのか…」と今年も。

 

 

記念写真を撮っていると…

 

少し遅れてこのお二人さん。

 

「みなさーん」っと走ってきました。

 

 

それではみなさんの「狗鷲桜」を鑑賞される様子です。

表情、視線にご注意ください。

 

 

 

「一緒に写真を撮ってもらおうよ!」

 

っとポーズを決めてくださいました。

 

 

いろんな会話が飛び出します。

 

でも皆さん、口を揃えて「綺麗ねえ…」

 

 

桜木を楽しむ皆さんの周りを、こんなに嬉しそうに走っています。

 

 

 

皆さん生き生きされていますね。

 

 

Yさんは、

杖かシルバーカーをいつも使われますが、

 

今日は両手を離しても

「ほら立てたでしょ!」

 

 

IさんとSさん❤

 

なんと素敵な光景でしょう!!

 

「つくし」がまだ残っていたようです。

 

 

Hさん、満面の笑み。

 

やっぱりカッコいいな~❤

 

 

「狗鷲桜」の

真後で、

 

咲き誇ったかのように・・

 

今年は長く桜を楽しませていただけました。

お蔭様で、わおんのご利用者様全員と、お花見ができました。

 

体に気を付けて、絶対来年の春も桜を観に出かけましょう!!!

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。