五月五日のわおん

 「端午の節句」と言う方が、ご利用者さんには親しみやすいかもしれませんが、

今日は「子供の日」ですね。

 

午前中はこの日に歌いたい♪コイノボリ ♪背比べ ♪鯉のぼり に加えて、

♪茶切節 ♪旅姿三人男 ♪茶摘み などを楽しみました。

 

 

♪旅姿三人男

 

次郎長さんの子分3人を

鳴子と太鼓も入れて、

皆さんで熱唱中。

 

「懐かしい曲やなあ~」

1時間半~2時間も午前中に音楽を楽しんでいると、12時にはお腹がぺこぺこです(>_<)

 

その上、良い香りがキッチンから~~

あれっ?! ちょっと酢の香りがする! もしかして??

今日のお昼ご飯は、やっぱり!

皆さんとても喜ばれ、完食でした。「どれも良いお味にしてあるわ」と女性から。

 

お昼ご飯を頂いた後は、ちょっと子供心に返って「こいのぼり」作りです。

 

 

 

個性豊かな!!

 

「こいのぼり」

 

 

 

材料は一緒なのに

随分といろいろになりました。

好みが出ますね。

 

やはり、こういうことは女性が張り切ります。

男性Hさん、スタッフは心配で・・・でも「まあ、硬い事言わんと・・・」とご本人。

こんな小さな鯉のぼりでも、出来上がれば何だか心がホッコリします。

皆さん笑顔で「ふふふ~これ私のよ!」

 

 

皆さんがクラフトに頑張ってらっしゃる間に、「さて本番!」とお菓子班は「柏餅」を

作りました。

これは本物ですよ、クラフトではありません(笑)

 

 

 

先日、練習しているので手際よく(?)

 

これは蒸す前ですが…

 

この後、柏餅の写真は撮り忘れ

///(>_<)///

 

 

 

皆さん召し上がってくださいました。

どうして端午の節句には「柏餅」を食べるの?っと若いスタッフが質問。

皆さんも、なんでやろう・・・

 

美味しそうに召上って下さった方の写真です(^_^)/

ちょっとお餅と柏の葉がくっ付いて・・・取れにくかったですね、ごめんなさい。

柏の木は新しい葉が出るまで、古い葉を落とさないのだそうです。

親(古い葉)が子供(新しい葉)を見守っているように・・・

そして、絶えることなく=子孫繁栄! なんだそうです。  調べてみました!!

 

そして「わおん」の子供の日には、この子達にも!っと思い、こんなケーキをワンズに。

 

 

 

大豆の粉でスポンジを焼き、

 

キャベツとニンジンで鱗です。

 

目玉はニンジンと海苔!

 

 

ブラウとヴァイス、一匹ずつ。

 

 

 

ワンズはケーキが見れません。

 

合図を待ちますが・・・

 

 

 

これを皆さんが見守って下さる中、一気に食べちゃいました。

写真で追ってみます。

食べだす前のブラウ君の表情、食べだしてからのヴァイスの耳、

ここに注目して見てやってください(>_<)

 

ヴァイスは先に食べ終って、お兄ちゃんのをちょっと取りに行き、ブラウに怒られました。それで、落ちていた目玉で我慢でした。

 

この子たちは人間の年齢でいうとブラウは50歳は超えたおじさん、

ヴァイスは25歳くらいの青年です。 

でもこれからのワンズの犬生が元気であることを願って、鯉のぼりケーキを作りました。

 

わおんの皆さんと共に「端午の節句」を祝うことができ、楽しい一日になりました。

 

 

 

わおんの「こいのぼり」です。

 

 

多多良木の「芸術の森美術館」の

ギャラリーで一昨年に買ったものです。

 

手創りで、ポールには本当の木の枝が使われています。

 

わおんの空を元気に泳いでいますよ。

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。