ヴァイスのこと

 春からヴァイスと一緒に取り組んだことがいろいろありました。

二人三脚(?)で頑張っていましたが、その時の写真やメダルが手元に揃いました。

皆さんにご報告させていただきます。

 

一つ目は・・・「ドッグダンス」です。

ウイジードッグクラブ第22回関西ドッグダンス競技会」が4月23日にありました。

 人前で踊れただけでも楽しかったのに、アドバンスクラス「第3位」を頂戴しました。

 

 

 

 

今年は~~~♪

 

「世界に一つだけの花」SMAP

 

 

本番の写真が出来てきました。

 

これは始まりのシーンです。

~ナンバー1にならなくていい~

 

 

 

~もっともっと特別なOnly1~

 

 

ママとしっかりアイコンタクト取ってくれています❤

 

 

 

 

~花屋の店先に並んだ~

 

 

ママの脚の間をくぐり抜けます

 

 

ヴァイスの気持ちはもう次の動きを考えています。

「ママ、次はこっちでしょ?」

 

 

 

 

 

~人それぞれ好みはあるけど~

 

 

これ実はヴァイスは後ろへ下がっていっています。

犬はバックすることは難しいです。

 

ヴァイスやる気満々のお顔!

とっても楽しそうにしてくれます。

 

~一人一人違うのにその中で~

 

ヴァイスに背中を向けたままで

脚の間に呼びます

 

元気に走ってきてくれました!

なのに、ちょっと不安になって振り向いてしまいました(>_<)

 

 

~そうさ僕らは

世界に一つだけの花~

 

向こうに置いている2個のお花を回ってくる…

 

これ、すっごく練習しました(^O^)

 

 

 

 

 

~一生懸命になればいい~

 

最後のきめのポーズです。

 

 

最後までしっかりママを見てくれました。

頑張ったね、ヴァイス!!

 

 

 

表彰式が始まって、ヴァイスと私の名前が呼ばれたとき、舞い上がってしまいました。

 

 

ヴァイス君、真面目に表彰されています(笑)

 

メダルと表彰状を頂きました。

 

 

ヴァイス君、表彰状を読んでいます(笑)

 

ママ

「ほら!、ヴァイスのだよ!!」

ヴァイス

「何て書いてあるん?」

    

    ↓

    ↓

 

そして、後日名前が刻印されたメダルを頂きました。

本当に嬉しかったです。

ヴァイスはダンスは大好きで、本当に楽しそうにやる気満々で踊ってくれます。

私のコマンドの出し方が悪いと上手くいきませんが、私たちの阿吽の呼吸があります。

これからも練習を重ね、もっと難しいトリックにも挑戦したいと思っています。

 

2つ目の頑張ったこと! これが一番大変だったのですが(>_<)

様々なテストや手続きを経て・・・

ヴァイス君、JKC服従訓練トレーニングチャンピオンのマークが血統書に入りました。

血統書の一部分ですが、中央の「T.CH」がトレーニングチャンピオンのマークです。

この上にまだ「グランドチャンピオン」というのがあるのですが、それは・・・

ヴァイスには過酷かも・・・ママも辛い・・・

 

 

僕の好きなことは・・・

 

ダンス

フリスビー

アジリティー

スイミング

食べること

 

どこまでいっても服従訓練は嫌いです

 

 

そしてご報告3つめは・・・その嫌いな・・・

JKC服従訓練競技会が滋賀県ドラゴンハットで行われました。

トレーニングチャンピオンを頂いて初めての競技会なので、変なプレッシャーがありましたが、なんとかポイントを頂けるレベルでした。

 

 

規定科目

「紐付き脚側行進」で

戻ってきたところです。

 

しっかりママを見ています。

 

 

 

規定科目

「伏せ」(Down)

 

一声符(1回のコマンド)できれいに伏せました。

 

ちょっとブレイク!!

審査員の先生が評価をされている間に、ヴァイスの緊張を解いてやります。

(励ましています!)

 

「後もうちょっと頑張ろ!」

 

 

選択科目

「片道障害飛越」

 

着地地点がヴァイスからは見えない障害物を飛び越えるので、慣れないと不安です。

5種類の規定科目と3種類の選択科目があるCDⅡというレベルを受けています。

この服従訓練は、ヴァイスはだーーーーい嫌いです。

嫌々やっています。でも嫌だけど一応真面目にやってくれます。

ところが、嫌々が審査員の先生には見えてしまう・・・

「一生懸命にきちっとやっていますが、作業に対する意欲がない」と毎回言われます。

意欲の出る練習・・・六甲警察犬訓練所の宗平所長も工夫して教えて下さっているのですが、ヴァイス君「嫌は嫌、何してもこれは嫌!!」だそうです。

 

 

もう一つ、ヴァイスが頑張っている事・・・

日本レスキュー協会セラピーチーム」の方たちと一緒に、ドッグセラピーの活動に参加しています。

7月12日 大阪の高齢者施設に訪問した時の写真です。

 

 

いつもは「わおん」の慣れた方たちと過ごしていますが、いろんな施設に訪問させていただいています。

 

 

麦わら帽子、固まってます!!

 

でも皆さんに大人気でした。

「大きい子やね」

「優しい顔してるね」

「お利口さん」  って(^。^)y-.。o○

 

知らない方たちの中でも落ち着いています。

 

ヴァイス君、

流行のライオンではありません。

 

ひまわりになりました。

 

皆さんは「可愛いねえ~」って(>_<)

 

この後、手でお花を取ってしまいました。その姿が可愛くて、皆さんから笑いと拍手。 対象者の方々を楽しませる・・・セラピー犬には大切なお仕事です。

 

そしてこの日は♪世界に一つだけの花 でダンスを見ていただきました。

 

これからもヴァイスと様々な場面で、楽しみながら頑張っていきたいと思っています。

私の基本は「ヴァイスの持つ能力を引き出してやること」です。

 

上手くできれば今年の秋には、ブラウと一緒にJKCのアジリティーにも出てみようかな・・・っと練習中です。

 

どこかでヴァイスをお見かけの時は、ぜひお声かけください。

そして、これからもヴァイスを応援してやってください。

 

 

  

 

ブラウのことも応援してくださいね。

 

8歳となりシニア犬ですが、まだまだ男前なブラウです

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。