2017年 わおんのわんこの夏

「わおんのわんこ」、いつも皆さんを暖かい気持ちにしてくれる・・・❤

ヴァイスが誰かの横を通ったり座ったりすると、皆さん声をかけ、撫でたり、アイコンタクトをとり、関わりを持とうとされます。

ブラウは運動神経が抜群、皆さんを驚かせるようなパフォーマンスをします。

 

それぞれ役割分担があり、皆さんの楽しみの一つになってくれています。

自分たちの出番の時には目を輝かせてウキウキ出てきますが、出番ではないと判断すると、何処にいるのかわからないくらい静かに寝ていたりじっと皆さんを眺めたりしています。

 

そんなこの子達の夏の楽しみをご覧ください。

 

まだ猛暑になる前に、ヴァイスは生まれたお里に遊びに行きました。

その時の1枚の写真ですが~~❤❤

 

 

この2頭、そっくりでしょう?

 

ヴァイス

 &

シエラママ

 

どっちがどっち?

シエラママは10歳 ヴァイスは4歳 年齢は親子ですから大きく違いますが、若々しい美しいママです。どっちだかヴァイスファンの方、わかりますか?  

 

正解は向かって左がシエラママ、右の奥にいるのがヴァイスです。

兄弟の中でも一番のママ似だと、育ての親は自負しています(笑)

 

 

そして8月に入り暑い日が続くようになり、手っ取り早く水の中へ~~~

生野高原の川です。僕たちのお庭みたいなモンで~す。

水を見て大はしゃぎするのはヴァイス。

本当は水が好きなのに、泳ぎにはヴァイスに負けるブラウ・・・冷静に入水(笑)

 

泳ぐ

潜る

流れてくるものを拾い集める

流れに身を任せて流される

 

水遊びを満喫中のヴァイスです

 

 

 

陸上戦になるとやっぱりブラウ

 

何処に行ってもディスクは大好きです。

 

ブラウがディスクをしているのに気が付き、

大急ぎで川から上がって

「僕も~~」っと走ってくるヴァイス。

 

何だか足がもつれそう・・・

 

 

ブラウとヴァイスには人間の兄が2人います。

その中の1人が夏休みにやってきました。やっぱり男子、楽しそうでした。

お庭でディスクを投げてもらっているのですが、人間兄はやっぱりママよりコントロールが良く距離も飛ばせるので、ワンズは取りやすく長く走りテンションMAX(>_<)

 

いっぱい遊んでもらって・・・その晩・・・

 

 

セラピー犬ヴァイス、

人に寄り添う(?)ことを知っています・・・(笑)

 

 

両者場所を譲らず、

生野高原は涼しいので、寄り添って眠りましたzzz…

 

次の日、人間兄とはBY-BY…

 

 

人犬兄弟の記念写真を残し、

「またね~~」

 

ちょっと寂しいワンズです。

でも楽しかったね!

 

 

そして、お盆も過ぎたころ・・・最高の公園へ!! 但馬ドームです。

 

 

 

僕たち

嬉しいよ~~~

 

ってお顔してます

それもそのはず、こんなに気持ち良い草の上を走り回りました。

そうしたら・・・  ブラウはまだ余裕、ヴァイスはヘロヘロ・・・水ちょうだい・・・

 

 

  ヴァイスも冷たいお水を飲んで、  

  復活、生き返りました(笑)

そしてこんな涼しい所へも行きました。

 

 

 

 

とても美しく、滝の音も響いていて、

霊気を感じるような所でした。

 

 

鯉の滝登り…ではなく

犬の滝登りです。

 

 

ママは遊歩道を

 

ワンズは滝の流れを

 

登ります。

 

 

-イオンた~っぷり

 

 

この子達、4WDで

早い!!

 

まって~~って

叫んでも、無理!!

 

 

 

滝壺の真下で泳げるなんて、最高です!

 

 

延々とヴァイスは泳ぐ泳ぐ~~

 

そしていろんなものをレトリーヴします。

 

さすがゴールデンレトリーバー!!

それに比べ、やっぱりここでも陸上部のブラウ・・・

 

 

水泳部×陸上部

の 図!!

 

 

 

楽しそうだけど、

やっぱり・・・

 

 

 

水泳部×陸上部 

です。

 

 

御年91歳

 

わおんのわんこ達のおじいちゃんです

(>_<)

 

今回、猿尾滝へ一緒に行き、

愛用のカメラで写真を撮ってくれました。

 

大正15年生まれ!

めっちゃくちゃ元気です。

 

 

 

 

 

そして最後に・・・

 

 

迷い犬発見?!!!!かあ???(笑)

 

 

 

 

 

もう一度滝壺に投入~~~

 

キレイに洗い流してから滝を降りました。

楽しい水遊びが続きました。

 

 

では、少し頑張っているところも見てください。

六甲警察犬訓練所のアジグランドです。

昼間は暑いので、アジリティーのレッスンは夜(いえ、夜中)にありました。

指導してくださるのは、もちろん所長の宗平先生~~

 

 

出番を待っている

わおんのわんこ

 

 

夜は涼しいよ!

やる気満々!!

 

 

 

訓練士の斉藤君が撮ってくれた、

貴重な1枚です。

 

 

ママとヴァイス、秋のアジリティー競技会を目指して、ご愛嬌で頑張ってます。

どっちも遅い(>_<)

 

ブラウもママと頑張りますが、

写真は撮れない・・・だって速いんです。

 

秋の大会に出れるかな・・・秋にはダンスもあるし・・・服従訓練も競技会あるし・・・

でも夜のレッスンって何だかワクワク!ワンズとママの夜遊びです。

 

この日は黒ラブのメイちゃんとセントバーナードの壱朗君がレッスンに参加されました。

終わった後のお楽しみTIME!!皆よく頑張ったね。

この時、すでにシンデレラのように・・・12時を過ぎ・・・延々12;30・・・

でも犬は本来、夜行性なんだそうです。

どの子もお目目らんらんと輝き、とっても生き生きしてました。

 

いろんな経験を積み、楽しかったこと頑張ったこと、すべてを糧にして成長していきます。

2017年の夏も終わりに近づいたけれど、残された夏の日々を楽しもうね!!

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。