初秋の山へ

 とっても気持ちの良い日になりました。

こんな日はお部屋より外ね!と話がまとまり(笑)わおんお気に入りの山へ行きました。

 

行ってみると・・・見てください!この美しさ~❤

さあ出かけましょう!と言うと、「私はここに残ります」だの「歩けるか心配」だのと

口々に拒否反応もありましたが・・・何とか納得して頂き出かけました。

 

ところが山に着くいや否や、「うわ~~気持ちいい!」「きれいねえ~~」っと不安は吹っ飛びます(^^♪

 

 

それぞれご自分のペースで歩かれました。

 

 

皆さん生き生きと!

 

 

いつもHさんは女性を見守って下さいます。

 

 

秋の太陽を浴びて、

皆さん・・・

 

♪真っ赤なほっぺたの~

    君と僕~~

 

みたいです。

 

 

大自然の中で・・・

 

それぞれにポーズを取ったら、ばらばらやん~

 

 

でもとっても楽しいんです

本人たちは!

 

わおんの皆さんの自然の中での表情。

本当に自然っていいですね~~

 

Hさん

「ここら辺には動物が多く…」

って話て下さっていますが・・・

 

前を行くKさんは、シルバーカーで

暴走中(>_<)

 

Kさん、この日シルバーカーがお気に入りでしたね。

 

 

こちらもシルバーカーで暴走中(>_<)

 

Nさーん待ってくださーい!って叫ぶと走り出され、健脚ぶりをご披露されましたね。

 

わおんお気に入りの東屋に着きました。

この中で、誰でしょう・・・「私、行かない」って言った方は(笑)

皆さんとってもいい表情でしたよ。

 

 

 

皆さんが落ち着かれたころに、

ヴァイスが「僕も来たよ~」

 

自分のお気に入りが入っている袋を持って走ってきました。

 

 

  本当に嬉しいお顔をしています。

 

  とっても表情豊かな子です。

 

  皆さんも「あ~ヴァイス君もきたの」

  って、迎えてくださいます。

 

 

弟に比べ、やはり兄は落ち着いてます。

 

ブラウは大人の表情で登場。

 

でもウキウキ感は隠せず、

足取りは軽やか~

 

 

それから山を鑑賞し、秋風を受け、鳥達の乱舞を観、ひたすら秋の山を楽しみました。

 

 

 

この表情です。

 

気持ちいいね~

 

 

 

 

 

 

誰もが笑顔になれる・・・

 

そんな山が近くにある・・・

 

私には本当に贅沢だと感じるのですが、皆さんは「当たり前」の様です。

(>_<)

 

 

 

 

皆でおしゃべりをしている間、こんな大人びた表情で、誰かが遊んでくれるのを待つヴァイス。

 

大型犬の威厳が出てきたかな・・・❤

 

 

でもちゃっかりディスクの準備できてるね(^_^)/

 

 

大好きなディスクでワンズは秋の山を走り回りました。

お兄ちゃんの様に、どんなディスクでも取れるわけではありませんが・・・でも、

スタッフに「ヴァイス君、上手になったねえ~」って褒めてもらったよ。

わおんの皆さんはこんなワンズのパフォーマンスをご覧になり、「うわ~!凄いね」「あら~ジャンプしたよ」「走るの早いねえ」等々、犬の躍動感に触れ、心がワクワクと動きます。

わんこ達、失敗もするので、心配して下さったり大笑いになったり、わんこ達に対して普段とは違った感情が動くようです。

 

 

3時のおやつも山の東屋で戴きました。

ご利用者さんから頂戴した「塩見饅頭」と緑茶を持って行きました。

少し歩いて運動した後の塩味の効いたお饅頭は、皆さんのお口に特別だったようです。

 

 

この子たちも黙ってはいません。

「僕らのは?おやつ頂戴!」ってね。

 

今日はヴァイスはターキーアキレス

   ブラウは牛タン

 

「やっほーい」って喜びました。

 

それからもワンズはいっぱい遊んでもらい、Hさんが「投げてあげようか?」っと。

 

Hさんの投球、いい感じに飛んだかな?

 

ブラウがダッシュしました。

 

 

Hさん「う~ん、これは・・・」

 

ブラウは前を向いていますが、ディスクは後ろの空中に・・・

 

 

Hさん「これはあかんなあ」笑

 

ディスクを見失ったブラウ・・・

 

 

ヴァイスはママとダンスのお稽古を少しだけ。

 

11月の初めにダンスの発表会!

間に合うんかなあ~?

 

ママは焦ります。

今年は♪花祭り(ペルーの音楽)

 

 

 

うんうん、なかなかいい表現ですね。

 

ヴァイスのシッポが大きく揺れてます。

手も可愛いでしょう?→親バカ!

 

ここへ来て、わおんが歌わずに帰れない!!

 

 

いくら声を張り上げても

誰にも迷惑は掛からず。

 

思いっきり歌いました。

 

♪もみじ

♪旅愁

♪りんごの歌

♪高原列車は行く

 

 

 

もう皆さん楽しくて~

 

 

大自然と音楽。

最高のロケーション。

 

 

伴奏にピアノがなくとも

テーブル叩いて太鼓のリズム。

 

皆さんの音程も確かです。

 

とっても素敵な音楽の一時でした。

 

 

思う存分に初秋の山を楽しんで、「さあ帰りましょうか」っと言うと・・・

施設で「行くや行かないや」と言われた方が・・・

「いやや、まだ帰りたくない」って・・・(*^。^*)  

「行かないって言ったの誰?!」っとスタッフ(笑)❤❤❤

 

 

「帰ろう」という言葉に

反応したのは、ワンズだけでした。

 

スタッフも「あれ?!」

誰も立たない・・・

でもこの後、強制撤収です<`~´>

 

こんなに楽しい一時が持てたこと、今日の天気に感謝、山々に感謝、「また来ようね」が合言葉でした。

 

施設に戻り、今撮ってきた写真をテレビの大きな画面で見て、うふふ~

「写真撮るなら『撮るよ』って言ってよ~」

「あれ~私も行ったの?」なんて方もいらっしゃいますが、そんなこと忘れても平気です。

その時、楽しかったらそれでいいんです。

太陽にも当り、歩き、走り、少しお疲れかもしれませんが、これからもこんなチャンスを作りたいと思っています。

 

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。