秋の薔薇を観に

 強力な台風が去って行き、円山川の水は茶色く濁っていましたが、再び美しい水の色になりました。ところが・・・また台風の心配・・・

 

台風や雨に日程を変更しながらも、今年は秋のばら園へ寄せていただきました。

 

今までに何度も訪れたばら園。

 

ばら園の方から「わおんさん、どうしてらっしゃるかなと思ってました」とお声かけ頂き、

嬉しかったです<(_ _)>

 

今年は訪問させていただけて、本当に良かったです。

この秋晴れに恵まれて❁

 

園内を散策される皆さんの表情をご覧ください。

下手な文章よりよほど伝わってくるものがあります・・・

 

 

薔薇の間の小径をてくてく

 

うわ~沢山のバラ!と

お声が出ました。

 

こんなにいろんな種類のバラを見るのは初めてです!とキョロキョロ、テクテク、、、

そのうち一輪ずつ手に取る様にご覧になりました。

 

 

Nさん

腰痛を心配しましたが、お元気に参加されました。

 

「このバラは一重ですねえ」

と可憐な花に心を寄せてらっしゃいます。

 

 

毎回ばら園訪問には参加されているMさん、

 

「これは前に見たかなあ・・」

 

 

とっても丁寧にご覧になりました。

 

 

なんと男性もこのお姿です。

 

「見事ですね」と花に話しかけるがごとく・・・

 

 

 

Sさん

 

思わずバラの可憐さに手がのびました。

 

「かわいいなあ~」

 

 

 

Mさんの笑顔は太陽にも負けません!!

 

秋の一日、バラ園で楽しんでくださいました。

 

「バラはお世話が大変なんですよ」って

お話されていました。

 

 

薔薇のエネルギーを頂いて、こんなに楽しい表情もでました。

 

 

そしてご利用者さん同士の絆も深まりました❤

 

 

ちょっとベンチで一休み。

 

 

英国人になった気分で。

 

おしゃれーにポーズを決めました

(^O^)

 

この周りにもバラ達が咲き乱れ、皆さんに話しかけてくれるようでした。

皆さんが足を止めてじっくりご覧になった花々、そんな姿を少しご紹介しましょう。

 

それからも、再びバラの小径を歩きます。ゆっくりゆっくり、時間もゆっくり流れます。

かれこれ小一時間・・・今度は木陰で休みましょう。

そしてお茶の時間に…アフタヌーンティー でしょうか?

今日のおやつはばら園特製の「冷たいバラの紅茶」とクッキーです。

薔薇の香りと色彩を楽しみながら、甘さは各自でお好みにシロップを入れます。

本当に英国スタイルでした~~~

 

 

 

わおんのわんこ達も行ってました。

 

おやつ!と分かると黙ってはいません

(>_<)

 

 

 

馬のアキレスを貰い、カミカミちう。  

 

 

 

ご機嫌のお顔です。

 

 

皆と一緒が嬉しいね

 

 

「わおんのドッグラン」とは別世界のお庭。

そんな中でお茶を頂ける楽しさを、皆さんのおくつろぎ感からお察しくださいね~~

バラのお花を満喫し、バラの紅茶で喉を潤し、とても充実した午後を過ごしていただけたのではないかと思っています。

朝来市から姫路まで少し距離はありますが、車中での会話も楽しいです。

この日の事を記憶に残らない方もいらっしゃいます。

でも、このひと時の楽しさや心地よさを、わおんは提供していこうと思っています。

皆さんのこの笑顔がわおんのモチベーションです。

 

そして「さあ帰りましょう」と声をかけると、男性が「名残惜しいが帰りましょう」と仰いました。その「名残惜しい」という言葉に、スタッフはとても報われました。

 

秋のお出かけは、まだまだ続きます。

そして日光浴も続けます。今日も十分太陽に当たりました。健康なればこそ!

 

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。