ドッグダンス競技会

ウイジードッグクラブ 2017秋 ドッグダンス関西競技会」が行われ、

ヴァイスとママで出場しました。

 

なんと、嬉しいご報告です!!

ヴァイス君、アドバンスクラスで「優勝」しました~~~~

 

 

表彰式で豪華景品を頂いているところです

 

 

ヴァイス「ねえ、それなになに?」

 

 

 

中央に立てて、本当に嬉しかったです。

 

ヴァイス、よく頑張りました。

 

 

 

もちろん優勝したことは嬉しいですが、審査員の先生のコメントが私にはもっと嬉しく…

3人の審査員の先生が、10項目に各5点満点で点数をつけられます。

一人の先生が、「見ていて笑顔になれる、素敵なダンスでした」と書いてくださっています。

 

ヴァイスの本業はセラピードッグです。

周りの人を笑顔にし楽しませることができたなら、これぞ正にセラピードッグ!

ヴァイスの成長をとっても母は嬉しく思うのです。

 

 

お友達が撮って下さった写真ですが、ダンスの様子を見てください。

ヴァイスは最後まで集中切らさず、頑張りました。

でもスタートではテンションMAXで、予定外!想定外のトリックを入れてしまい慌てましたが、評価によるとそのスタートが良かった…と(笑)

 

 

♪花祭り (ペルー民族音楽)

 

「ヒール」のコマンド。

ママと足並みを揃えて歩きます。

 

 

 

しっかりママを見てくれました。

 

 

 

「ウイーヴ」というコマンドで足の間を通り抜けます。

 

連続で4回前後に入れました。

 

 

「カジー」のコマンドでこのポーズ。

 

ダンスをする時に、男女が向かい合ってお辞儀をしているような…そんな演出です。

 

 

「サイド」のコマンド。

 

ヴァイスが向かって左奥からママのところに走って来ました。

今から二人で左の方向に横ステップで移動します。

 

ヴァイスの表情が生き生きしています。

 

 

「アップ」のコマンドで終了。

最後のポーズです。

 

やった~~~大成功~~~

 

ヴァイスもしっぽが大きく揺れてます。

嬉しかったんだね、君も!

あまり見えませんが、実はヴァイス君は可愛いお花のカチューシャをつけています。

あっ!カチューシャって言うと髪飾りですね、ヴァイスにはカラー(首輪)です。

 

一仕事終えた!?

 

余裕の表情でしょうか?

 

首に巻いているお花が見えるでしょうか?

♪花祭り に因んで・・・

 

 

一応、ハンドラー(ママ)のお洋服も審査の対象で…

 

ヴァイスが白いので、この子が引き立つ色をいつも選びます。

 

審査の項目に「音楽に合わせた衣装で、雰囲気を演じることが出来ているか?」・・・キビシイ・・・

 

 

 

そして、今はまだ手元には無いのですが、トロフィーとメダルと表彰状が後日いただけるそうです。

で・・・!今日はこれを頂きました。やった~~~

 

 

グリルプレート!

 

ヴァイス、美味しいお料理を皆で食べようね!

 

鹿肉を焼こうか?

一緒にダンスのレッスンを受けているお友達にも祝っていただき、また知らない方々からも「可愛かったよ」「上手だね」ってお声かけ頂き、とってもヴァイスもママも嬉しかったです。

そして勝手気ままなレッスンを、いつも快くお引き受け下さる田中由美先生、ありがとうございます。これからも楽しいダンスを目指して頑張りますので、宜しくお願いいたします<(_ _)>

 

わおんの皆さんに笑顔になっていただけるようなダンスを、これからも続けます!!

また観てくださいね(^。^)y-.。o○

 

最後に・・・

ヴァイス、楽しいひと時をありがとう。君の笑顔がママの喜び!

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Lily (月曜日, 13 11月 2017 19:27)

    はじめまして�  
    オーナーさまとヴァイスくんの絆が伝わってくるお写真ばかりです�
    素敵な信頼関係だとおもいます。これからも頑張ってくださいね

  • #2

    わおん (月曜日, 13 11月 2017 23:11)

    Lilyさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

    私たちの信頼関係、そのように見て頂けて光栄です。
    私はヴァイスを手元に迎える時から「セラピー犬」という目的を持っていました。
    犬種も考えましたし、同胎犬の中からも適性を見極め、ヴァイスになりました。
    ですので私はこの子を選んだ責任として、皆さんを和まし励ますことのできるセラピー犬に育てたいと思っています。そして、ヴァイスの持つ才能を引き出してやれるようにと考えています。それには様々な経験をさせてやりたいと思い、頑張っています。
    これからも私たちを応援していただければ幸いです。

スタッフ犬紹介

 

 

 

 

 

 BLAU(ブラウ)

ボーダーコリー

♂2009.3.15生まれ

六甲警察犬訓練所、宗平所長の指導の下、2歳からアジリティーを練習。JKC大会にオーナーハンドラーで出場し、数々の賞を戴いています。

人間と遊ぶことがとても楽しいと思っている子です。

 

 

 

 

 

 

WEISS(ヴァイス)

英国ゴールデン

    レトリバー♂2013.2.9生まれ

様々なグループでセラピードッグの勉強をし、JKC訓練競技会ではトレーニングチャンピオンを獲得。

NPO法人日本アニマルセラピー協会のセラピー犬に認定。

認定NPO法人日本レスキュー協会セラピードッグチームの潜在性テスト・適性テストにも合格しています。

 

英国ゴールデンの持つ穏やかな性質とお茶目な気質を、セラピーの分野で発揮しています。